キンプリの平野紫耀「電柱とケンカ」天然発言の破壊力がすごい
※画像はイメージです

 イケメンながら、その天然キャラが注目されているKing&Princeの平野紫耀。バラエティ番組では珍発言を連発してお茶の間の笑いを誘っているが、そんな平野のボケっぷりは日を追うごとにパワーアップするばかりだ。そこで、これまで話題となった平野の発言の中から、特に破壊力のあるものをピックアップ。共演者や視聴者の反応などと合わせてまとめてみた。

 まずは、2018年11月4日放送の『林先生が驚く初耳学!』(TBS系)での発言から。トイレにいる時間が長いという平野紫耀は、内部が青や赤の光でライティングされている奇妙な自宅トイレの画像を公開すると、「この中で朝ごはんを食べたりとか、長くて半日ぐらいいるときもありました」と告白し、共演者たちを驚かせた。そんな平野のエピソードにファンも騒然。ネット上では「トイレで朝ごはんって考えられない……。やっぱタダモノじゃない!」「おったまげた! トイレの居心地がよっぽどいいんだね」などといった、個性的すぎるトイレの利用法に驚くコメントが相次いでいた。

 18年10月21日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)で平野紫耀が明かした、ジャニーズ事務所に入って間もない頃のエピソードも、思わず笑ってしまうものだった。6年前、Sexy Zoneのコンサートへ急きょ出演することになった平野は、スタッフから「『With you』っていう曲のときに出て」と指示された。しかし、先輩たちの曲をまだ詳しく知らなかったため、『With you』が流れ始めてもそれに気づかず、楽屋で歌声に聞き入っていたという。

 そんな中、ステージにいたSexy Zoneの中島健人から「紹介します。平野紫耀くんです」と呼び込まれて慌ててステージに向かったのだが、平野はステージから離れた地下3階にいたため、出番に間に合わなかったのだとか。そのエピソードに共演者たちが驚く中、平野は当時、Sexy Zoneの曲だけではなく、グループの存在自体を知らなかったと衝撃告白。さらに「今は知ってますけど」と語る平野に、MCの東野幸治が「今も知らないって言ったら、それは大問題やから!」と厳しくツッコむと、スタジオは爆笑の渦に包まれていた。

  1. 1
  2. 2