イケメソ宅泣便からママ活サイトモデルも…<br />新ビジネス「添い寝イケメンってなんだ!?」

 年の瀬の12月に日刊大衆のユーチューブチャンネルで、スペシャルプログラム『第3回日刊大衆プレゼンツ芸能ぶっちゃけ座談会』がライブ配信された。

 まだまだお正月気分が抜けない時期ではあるが、2018年の芸能界を振り返り、女性ならではの視点も多分に盛り込まれながら展開された今回のプログラム。その中から、「イケメソ宅泣便からママ活サイトモデルも…新ビジネス『添い寝イケメンってなんだ!?』」をお送りする。

 昨今話題の「ママ活」。家庭を持つ女性が、「若い男性を応援する」という目的のために、デートなどをしておこずかいをあげることをいうが、このムーブメントとも結びつき、まさにいま過熱している「イケメンビジネス」について、沖直実氏が徹底解説。「添い寝イケメン」なるサービスの説明や、自らプロデュースする「イケメソ宅泣便」というプログラムについてプレゼンし、一同の度肝を抜くことに。

 出演は、芸能リポーターとして『バイキング』などに出演しているあべかすみ氏、イケメン評論家の沖直実氏、さらに週刊大衆から最近テレビにちょいちょい出演している武居由恵氏。AKB48の論客として知られる三杉武氏が進行役をつとめる。

 その気になる内容については、以下の動画でぜひご確認ください!

https://youtu.be/0nABPNw0UPE

あわせて読む:
・紗栄子「お金、好きですけど」ビジネスにのめり込む理由を明かす
・辻希美VS加護亜依、料理センスにも「格差がすごい」
・工藤静香もお手上げ!?「アドリブNG!」娘・Koki,に早くも訪れた“賞味期限”