嵐メンバーに竹野内豊も! 2019年の「“イノシシ”イケメン」は誰!?
※画像はイメージです

 2019年の干支は「亥(いのしし)」。亥年生まれの年男と年女にとっては、自分の干支が中心となることで、他の干支よりご利益がある縁起の良い年とされています。今回は、2019年に年男となるイケメン芸能人を“イノシシイケメン”と称し、まとめてみました。

1971年生まれ・48歳

 俳優の竹野内豊筒井道隆萩原聖人など、イケメンかつ渋い演技で存在感を発揮している芸能人がそろっている年代です。また、歌手では山崎まさよし、タレントではユースケ・サンタマリアなども年男。中でも、竹野内は”最後の大物独身イケメン俳優”とも言われており、2019年も恋愛の動向に注目が集まりそうです。

1983年生まれ・36歳

 現在中堅として活躍している人も多いのが、この年に生まれた芸能人でしょう。俳優では、NHKの大河ドラマ西郷どん』で主役を務めた鈴木亮平をはじめ、松田龍平山田孝之風間俊介など今ノリに乗っている俳優ぞろい。

 また、ジャニーズタレントの二宮和也松本潤、歌手ではORANGE RANGEのNAOTOとHIROKI、EXILEのNESMITH、そしてイケメンお笑い芸人のオリエンタルラジオ藤森慎吾も年男です。メンバーを見ると、テレビで見ない日がないほど大活躍している芸能人ぞろいなのが分かります。

1995年生まれ・24歳

 若手でこれから活躍がますます期待されているのがこの年代の年男でしょう。俳優では、小関裕太や若手男性俳優集団D-BOYSのメンバーである、志尊淳、西井幸人、大久保祥太郎やタレントのりゅうちぇるが該当します。また、ジャニーズタレントではSexyZoneの菊池風磨も年男。

 このほか、1959年生まれ(60歳)には、京本政樹渡辺謙石井竜也など年を重ねるほどに色気を増しているメンバーがずらり。

 2019年は”イノシシイケメン”たちのさらなる活躍に期待したい!

あわせて読む:
・竹野内豊、佐々木蔵之介...独身貴族を謳歌するイケメン俳優たち
・〈クイズ『半分、青い。』〉中村倫也に志尊淳「ブレイクイケメン編」
・平成最後のNHK紅白歌合戦「イケメンのここが見たい!」