右から2番目が友井雄亮
※写真は純烈オフィシャルブログより/右から2番目が友井雄亮

 1月9日、歌謡コーラスグループ「純烈」のメンバーの友井雄亮(38)が、交際女性に度重なるDVを行っていたと報じられた。その報道を受け、純烈の公式ブログで友井本人のコメントが発表されたが、その内容に「事実と異なる」部分があったことが分かった。

 1月10日の深夜、純烈の所属事務所は「今回の友井雄亮の件について」というタイトルで公式ブログを更新。そして「純烈のブログには、解決済みであるとする事実と異なる部分がございましたので、削除させていただきました」と、前日9日に友井が投稿した謝罪ブログを削除したうえで、その友井の文面は“事実と異なっていた”ことを発表した。

 前日の9日に友井が投稿したブログには、「記事の内容につきましては、すでに解決にはなっておりますが、自分の気持ちとしては今でも相手の方々には大変申し訳ないと思っておりますし、心から深く反省しております」と、DV疑惑の記事内容を認めつつ、“すでに解決済み”をアピールしていたが、どうやら事実ではなかった様子。

 さらに10日の所属事務所が投稿したブログでは「週刊誌で報道されている内容につきましては、(交際女性の)A子氏が情報提供したものではなく、第三者によるものと確認出来ております。この経緯につきましては更に調査を進め対応を検討しております」と、今回の週刊誌の記事は、DVの被害者である友井の元交際女性による情報提供ではなかったことを明らかにした。

 その上で「A子氏へは度重なるご迷惑をおかけすることとなり深くお詫び申し上げます。事務所としても、A子氏に対して、今後も誠意を持って対応をして行きたいと考えております」と、事務所としてあらためて謝罪の意を表した。

 こうした友井のDV疑惑をめぐる一連の騒動に、多くのファンがショックを受けているようだ。純烈の公式ブログにも「良い方向に向かいますよう、祈るばかりです」「今回のニュースを見て体が震えました」「紅白の映像を見て、ただ泣けます。眠れない」「心配でたまりません」「今の友井さんには、真摯に誠心誠意の対応を願うのみです」など、悲痛なコメントが多数寄せられていた。

 今回の一件を謝罪するブログに“間違い”が発覚した友井雄亮。マスコミに宛てたFAXには、後日あらためて会見を行うことが記されていたが、はたしてその場で真実は明らかになるのだろうか。

※写真は純烈オフィシャルブログより/右から2番目が友井雄亮

あわせて読む:
・純烈メンバー、同棲女性の「妊娠流産」「DV」報道にコメント 謝罪会見もドタキャンで現場は大波乱!
・オダギリジョーは3位、一番「ひげ」が似合う芸能人は?
・新田真剣佑「千葉真一の息子がイケメンすぎる理由」