V6・長野博、キスマイメンバーの名前答えられず「誰だっけ?」
※画像はイメージです

 1月16日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)に、V6の三宅健(39)と長野博(46)が出演。後輩の名前を当てるクイズで不正解を連発する場面があり、ネット上で話題となった。

 この日は、街の人に長野博と三宅健のイメージを答えてもらい、それについて本人たちとV6のメンバーがトークを展開した。その中で三宅の「後輩の名前を覚えていなさそう」というイメージが紹介され、三宅と長野が後輩の写真を見てその名前を当てるクイズを行うことになった。

 まず、関ジャニ∞安田章大(34)やKis−My−Ft2の藤ヶ谷太輔(31)の名前を余裕の表情で答えていく三宅健だったが、同じくKis−My−Ft2の横尾渉(32)については「誰だっけ?」と苦笑い。「“先生”って呼ばれてるやつなんだよな〜」とあだ名までは出てきたものの、名前を思い出すことができずにギブアップした。

 続いて、解答を求められた長野博は「ん?」とごまかそうとしたが、結局は答えられず、長瀬智也(40)に至っては「斉藤くん!」と謎の名前を出す始末。そんな中、松岡昌宏(42)は「横尾か二階堂だよね……横尾だ!」と見事に正解し、三宅や長野を驚かせた。

 長野博は続くジャニーズWESTの桐山照史(29)についても、「きり……きり……きりさん」と名前を途中までしか答えられず、同じくジャニーズWESTの中間淳太(31)の写真を見た際には、その存在すら知らなかったのか「あっ……」と絶句してしまうありさま。そんな中、三宅健が「中間くんだ!」と見事に当てると、King&Princeの岸優太(23)についても「岸! カネに汚い男でしょ」と冗談を交えて正解し、スタジオの笑いを誘った。

 しかしジャニーズWESTの小瀧望(22)については「“なんとか流星くん”みたいな名前じゃない?」と同じくジャニーズWESTの藤井流星(25)と勘違いし、長野博も「絶対、分かんない」とお手上げ状態に。なかなか後輩の名前を当てることができない状況に、三宅健は「オンエアを後輩が見ていたら、ショックだよね」と苦笑いを浮かべた。

 その後、三宅健はKing&Princeの平野紫耀(21)や高橋海人(19)を当てたが、長野博は1つも正解できず。そんな2人にファンはネット上で「覚えていてよ〜」「関わりがないと分からないもんなんだね〜」「流星と間違えられる小瀧さんw」などの声が上がっていた。しかしジャニーズ事務所におけるV6の後輩たちは、デビュー組だけで50人以上もいるだけに、仕事で共演する機会がなければ、名前や顔を覚えられないのも無理はないだろう。

あわせて読む:
・櫻井翔の“泥酔禁断発言”で、嵐「東京五輪後解散」が確定!?
・V6長野博「ラクダは先週食べた」食通ぶりに、TOKIO城島茂も脱帽!
・キンプリの平野紫耀「電柱とケンカ」天然発言の破壊力がすごい