益若つばさ
※画像は益若つばさのインスタグラムアカウント『@tsubasamasuwaka1013』より

 モデルの益若つばさ(33)が23日深夜、自身のインスタグラムを更新。10年前の“カリスマ金髪ギャル”時代との比較写真を更新し、反響を呼んでいる。 

 読者モデルとしてデビューした17歳から20代前半にかけ、『Popteen』『PopSister』など数々のファッション誌で、ティーンから圧倒的な支持を集めるカリスマモデルとして活躍した益若。この日は、2009年に表紙を飾った『PopSister』を比較ショットとして挙げ、「みてみて!こんなに変化してる」とコメント。つけまつげやアイラインの変化にも触れつつ、「一番変えたのは黒肌から白肌に!あとは、眉毛の位置を元の場所に戻したことかな」と解説した。

 これに対し、ファンからは「めっちゃ読んでました!」「これ買ったー! まねしてた」「この頃から大好きです! 私の青春!」「ギャルつーちゃん神」と歓喜の声が殺到。今も変わらず自身のスタイルを貫く益若に、「昔もいいけど、今もいいね」「変わらずかわいい」「昔も今もつーちゃんは最強」と温かい声が多数寄せられた。 

 さらに益若は、2008年4月に誕生し、10歳となった一人息子についても言及。「オギャーと泣いて、ハイハイハイハイハイハイしてたのに歩くよ!自分で習い事もいけるよ!友達のおうちにも泊まりにいけるよ!」と元気な成長ぶりを喜び、「たくさんの人に支えてもらってすくすく成長中」と感慨深げにコメントしている。 

 現在、インスタグラムを中心に10年前と今の自分の姿を並べる「#10yearchallenge」が流行中。これを機に、たまには自分の歴史を振り返ってみるのもいいかも? 

※画像は益若つばさのインスタグラムアカウント『@tsubasamasuwaka1013』より

あわせて読む:
・益若つばさのほっぺに異変…ファンから心配の声
・益若つばさ、本格的すぎる「二郎風ラーメン」に称賛続出!
・益若つばさ、祭りでヤンキーからVIP待遇「20人ぐらい並んで」