加藤浩次が二度目の禁煙を宣言「吸ってたら殴っていい」
※画像はイメージです

 1月25日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)で、愛煙家で知られるMCの加藤浩次(49)が禁煙を宣言した。

 この日は声優の山寺宏一(57)が、“天の声ゴールド”として出演し、“クイズッス”のコーナーで、『日本ジュエリーベストドレッサー賞』授賞式の様子を紹介した。そして授賞式に出席した舘ひろし(68)、浜辺美波(18)、コシノジュンコ(79)のコメントがVTRで流れ、舘が加藤浩次に向かって「ひと言いいですか? 加藤さん、まだタバコ吸ってます? やめるといいですよ!」と呼びかけた。

 これについて山寺宏一がコメント求めると、加藤浩次は苦笑いをしながら「今、吸っている状態です」と答えた。加藤は以前、禁煙に成功した舘ひろしからおすすめの禁煙方法を教えられ、一回チャレンジしたものの失敗したことがあるのだ。

 これに山寺宏一が、加藤浩次は撮影現場ですぐ喫煙所に行ってしまうため、スタッフがよく探していると指摘。続けて加藤が以前、50歳までにたばこをやめられなかったら殴ってもいいと公言していたと言うと、加藤は「いいですよ! だから、50歳の誕生日の次の日からもうやめようと思ってます」と、言葉は本当だと認めたうえに禁煙を宣言した。

 加藤浩次はさらに「(誕生日が)4月26日なんで、今年の4月26日から禁煙しようと思ってます」と、あらためて宣言。山寺宏一から「それでまだ吸ってるの見かけたら、誰でも殴っていいんですね?」と確認されると、「そうですね。街で僕がたばこ吸ってるところ見たら、殴って大丈夫です」と言い切り、山寺は「素晴らしい禁煙法ですね」と大胆な禁煙方法を称賛していた。

 加藤浩次は以前、お酒とたばこは絶対にやめないと語っていたが、多忙な生活と40代後半という年齢もあって、周囲はしきりに禁煙を勧めていたようだ。舘ひろしが勧めたのは禁煙外来だったが、今回はどういう方法をとるのだろうか?

あわせて読む:
・坂上忍、梅沢富美男はOK、あの大物はNG…「楽屋喫煙」で分かるフジ“タレント序列”
・堺雅人に有吉弘行「禁煙」に成功した“すごい方法”
・大人気「加熱式たばこ」の有害性は、紙巻きたばこと変わらない!?