嵐の活動休止と『サザエさん』の“奇妙な一致”にネット騒然!「タイムリーすぎない?」
※画像はイメージです

 1月27日、人気グループのが2020年12月31日で活動を休止することを発表。そして、この日放送されたアニメ『サザエさん』(フジテレビ系)のタイトルが、嵐の活動休止と奇妙な一致を見せたことが、ネットで話題を呼んでいる。

 この日放送された『サザエさん』の中に、「嵐を呼ぶワンピース」というエピソードが登場。そこには偶然にも“嵐”というワードが含まれていた。

 その内容は、押し入れからワンピースを見つけたサザエだったが、着てみるとファスナーが閉まらずにダイエットを決意するという内容。

 ある日、マスオがサザエをディナーに誘ったが、ダイエット中なのでサザエは泣く泣く断る。その後、お互いのすれ違いの結果、仲がギクシャクしてしまうという話だった。

 そんな『サザエさん』と、嵐の活動休止の偶然の一致に驚くファンが続出。「嵐が休止発表した日のサザエさんのタイトルが『嵐を呼ぶワンピース』って、すごい偶然」「なんで今日そのタイトルなんだ」「これは未来を予知していたのか」「タイムリーすぎない?」「嵐ファンには泣ける題材。たまたまにしてもすごいな」など、さまざまな反響を呼んでいた。

『サザエさん』のエピソードの中で、一時は仲がギクシャクしたサザエとマスオだったが、最後は丸く収まった。嵐というグループの最後には、どんな結末が待っているのだろうか。

あわせて読む:
・前澤友作氏、嵐・大野智の記者会見での発言に言及
・綾野剛の“嵐愛”あふれるメッセージに感動!「救われます」と反響続々
・嵐「2020年での活動休止」80分会見で「語られなかったこと」