NMB48本郷柚巴の小説家への道もゆずらへんで!【第20回】

~これまでのあらすじ~ 転校生の白井海斗は、これから通う学校に違和感を覚えていた。感じの悪い校長に担任、さらには生徒たちにもすぐさまイジメの洗礼に遭ってしまう。そんな“反則のオンパレード”な学校で、隣の席に座る女神・聖来を見つけ、微かな希望を見出す。しかし、イジメはさらにエスカレート。ついに、白井海斗の隠していた本性が顔を出した。


本郷柚巴

ほんごうゆずは

本郷柚巴

2003年1月12日生まれ、大阪府出身。NMB48チームNメンバー。『ポスト山田菜々オーディション』で最終選考で落選するも、『第2回AKB48グループ ドラフト会議』で、NMB48チームNに第1巡目で指名される。研究生を経て、昨年、チームNの正規メンバーへ昇格した。写真は「念のため、作家になれたときのための近影ver.」。

EX大衆 2019年5月号

EX大衆 2019年5月号は
絶賛発売中!購入はこちら