GACKT
GACKT

 2月4日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)に、ミュージシャンのGACKT(45)が出演。X JAPANのYOSHIKI(年齢非公表)がブチ切れたエピソードを暴露し、ネット上で話題となった。

 この日、ゲストとしてGACKTが登場すると、“この世の誰よりも酒が強い”などといったGACKTにまつわる都市伝説を検証した。その中で、MCを務めるくりぃむしちゅー上田晋也(48)が「ワインでいったら、どれぐらいいけるんですか?」と尋ねたところ、GACKTは「飲みすぎて、ちょっとアレルギーになっちゃったんで、今はワインはたしなむ程度しか飲めないんですけど、でもだいたい1日20本ぐらいは(飲んでいた)」と明かし、共演者たちを驚かせた。

 そんなGACKTはYOSHIKIのことを“お兄ちゃん”と慕うほどプライベートでも仲がいいそうだが、一緒に酒を飲むのは嫌だという。その理由について、GACKTはYOSHIKIがふだん穏やかであるにもかかわらず、酒が入ると急にスイッチが入るうえ、そのキレどころが分からないからだと説明。一緒に酒を飲んだ際に、YOSHIKIがキレたエピソードを語り始めた。

 GACKTによると、2人でシャンパンを飲むことになり、YOSHIKIがシャンパンナイフを手にしたものの、コルク栓をうまく飛ばすことができなかったという。繰り返し挑戦する中、「開かないよね」とニコニコしていたYOSHIKIだったが、突然、「はあぁぁ!」とブチ切れると、シャンパンナイフでボトルの口をたたき割ってしまったのだとか。そして、YOSHIKIが口の部分が粉々になったボトルを手にしながら、「開いたよね」と笑っていたことが明かされると、その豪快なエピソードに、共演者たちは大爆笑していた。

 こうしたYOSHIKIのエピソードにファンも驚いたようで、ネット上では「YOSHIKIのシャンパンの開け方ww」「シャンパンの話めっちゃウケる」「YOSHIKIにシャンパンとシャンパンナイフ持たせんなーーっ」などといった反響が相次いでいた。

 プライベートでも仲のいいGACKTだけに、YOSHIKIの豪快エピソードはまだまだ持っていそうだ。新たなYOSHIKIを、今後も期待したい。

あわせて読む:
・X JAPAN・YOSHIKI、愛犬とたわむれる姿に「最高の癒やし」とファン絶賛
・GACKT主催「ラルクhyde&綾野剛」合同誕生パーティの豪華すぎる参加者に仰天!
・独立問題、ギャラ未払い…芸能人たちのやっかいな「金銭トラブル」