荻野由佳
※画像はNGT48荻野由佳のツイッターアカウント(@yuka_ippaiwarae)より

2月10日から16日生まれの「バスドル」は誰?

2月10日 NMB48堀ノ内百香
2月13日 HKT48市村愛里、AKB48田北香世子
2月14日 STU48大谷満理奈
2月15日 AKB48野田陽菜乃、欅坂46齋藤冬優花、けやき坂46丹生明里
2月16日 NGT48荻野由佳、AKB48茂木忍

 今週がハッピーバースデー!というアイドル。すなわち“バスる”アイドルを特集する『ハッピーバスドル!!』。

 昨年の選抜総選挙で速報1位をマークし、最終的に4位に輝いたNGT48チームNIIIの荻野由佳。現アイドル界において屈指の人気を誇る注目株が、今週20歳の誕生日を迎える! 1999年2月16日生まれの彼女は、2014年9月からバイトAKBとして活動した後、翌年5月の第2回ドラフト会議を経て加入。2016年1月に正規メンバーへ昇格を果たすと、同年5月、ドラフト2期生としては初となる所属チームの副キャプテンへ就任。2017年にはデビューシングルの表題曲に選抜入りを果たすだけでなく、選抜総選挙で5位という驚愕の結果を叩き出す。

 前年度圏外からのこの大ジャンプは、AKB48グループ史上類を見ない大記録として今も語り継がれている。前出のバイトAKB以前にも、実は何度となくオーディションを受け、その度に苦汁をなめて来た苦労人であることを知っているファンにとっては、昨今の飛躍はまさにリアル・シンデレラストーリーと言っていいだろう。これから先の“物語”にも大いに注目したい!

 そんな荻野が初めてオーディションを受けた2011年のAKB48第13期生オーディションに合格し、アイドルデビューを果たしたのがAKB48チームKの茂木忍。誕生日は1997年2月16日と、奇しくも荻野と同じ日付に生まれた彼女は、2013年に正規メンバーへ昇格。2015年の第7回以降、選抜総選挙には4年連続でランクインを果たす実力派で、ステージのみならず雑誌のグラビアでも存在感を発揮している。