■見ているほうが切ない! 小泉孝太郎が男として巻き返す姿が見たい!

 小泉孝太郎は、数多くのドラマに出演してきたドラマ人といえる。その多くが、清潔で、正しくて、朗らかで、人のいい役に恵まれてきた。

『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~』(テレビ東京系)では、東大法学部卒業のエリートなのに空気が読めず疎まれ所轄に配属、マイペースな人柄なのに事件を解決する鋭い感性と行動力のある男を演じた。

 また、『ブラックペアン』(TBS系)では、敵対する病院の新任講師として赴任するが、前任の病院で従事する教授からの圧力に耐えながらも医師としての信念を全うする外科医の役だった。

 そして今回は、弁護士役だ。仕事が出来る男であることは申し分ないとして、このままいい人で終わってしまうのだろうか。第3話の終わりで、涙を流す杏子をつい抱きしめてしまったり、夫の壮一郎の接見に出向くなど、気持ちが漏れ出していたが、2月17日に放送された第6話では、ついに多田が電話で思いを告白。「ずっと好きだった」と思いを伝えたのだが……残念ながら電話を受け取ったのは杏子ではなく、杏子の夫の蓮見だった。

 一筋縄ではいかない弁護案件がどう解決されるのかを楽しみつつ、多田が引かずに押し切れるか、見守りたい。

あわせて読む:
・小泉孝太郎、吉田鋼太郎もあきれる酒豪伝説「死んじゃうよ?」
・菅田将暉主演『3年A組』は2位! 1月期、注目ナンバーワンドラマは!?
・小泉孝太郎が語る、横須賀限定“ポテチパン”の魅力「簡単に2個食べちゃいます」

  1. 1
  2. 2