小籔千豊
※画像は小籔千豊のインスタグラムアカウント『@koyabukazutoyo_shinkigeki』より

 2月20日、“カズニョロ”こと、お笑い芸人の小籔千豊(45)が、自身のインスタグラムを更新。専属モデルを務めていた女性誌から卒業することを発表した。

 この日のインスタで小籔は「カズニョロ専属モデル卒業だぉ! ヤバみ!」「どうしよ。。どうしよ。。どうしよ平八郎の乱」とコメント。2015年から約3年半の間、専属モデルを務めてきた女性ファッション誌『NYLON JAPAN』(カエルム)、『ViVi』(講談社)、『VOCE』(講談社)の3誌を卒業することを報告した。

 さらに小籔は「カズニョロと仲良くしてくれたモデルたんたち、支えてくれたスタッフぴょんたち、あざまる水産」「永遠にサヨナラだね」とジョーク混じりに感謝を述べ、「またランチいこー」とつづった。

 それと同時に最後の“カズニョロポーズ”の画像を投稿。モデルや芸人の間でブームとなった、おなじみのポーズもこれが見納めになるかもしれない。

 そんな小籔のインスタには、ファンから「どうしよ平八郎の乱。最高です」「カズニョロがモデルを辞めちゃうのは本当に寂しいけど、カズニョロがどんな道に進んでも一生応援するよ」「残念だけどカズニョロ忙し過ぎるし、新喜劇への愛が強すぎるから何かを削っていかないと仕方ないよね。ホントお疲れ様」「カズニョロ卒業まぢツラタンなんですケド」「めっちゃ寂しいです」といった、さまざまな反響が寄せられていた。

 各誌を卒業する理由のひとつに「ドラマーに進むため」と明かしていた小籔。もしかすると、野性爆弾のくっきー(42)らと結成したバンド「ジェニーハイ」のほうで、新たな展開があるのかも!?

※画像は小籔千豊のインスタグラムアカウント『@koyabukazutoyo_shinkigeki』より

あわせて読む:
・小籔千豊の“神対応”に感動の嵐!「知られざる逸話」が話題に
・小籔千豊の『バイキング』卒業が、ネットで物議! 坂上忍と合わなかった!?
・小籔千豊「タモリの名言」に真っ向反論!