山田孝之「突然金髪」のワケは、佐藤二朗との泣ける「男の友情物語」
※画像は山田孝之のインスタグラムアカウント『@takayukiyamadaphoto』より

 今年1月公開の映画『デイアンドナイト』ではプロデューサーを務め、今年、Netflixで配信予定の『全裸監督』では伝説の“帝王”村西とおる監督を演じる俳優の山田孝之(35)。

 規格外の行動をとることでたびたび話題を集める山田だが、2月14日にはインスタグラムを更新し、突然、金髪になった自らの顔写真をアップしてファンを驚かせた。

 実業家の一面も持ち、過去に300人の女性のバスト測定イベントもしたことのある山田。金髪ヘアーで、驚きの新事業を手がけると思いきや、

「実はこのイメチェンは、山田が主演を務める映画『春売る人』の役作りのためだそうです。実はこの作品は俳優の佐藤二朗(49)が脚本と監督を務める映画で、かつて佐藤の劇団『ちからわざ』で公演された『はるヲうるひと』という舞台作品を映画化したものなのだとか。公開規模は大きくなく低予算で撮られる作品のようですが、信頼する先輩俳優の佐藤の頼みとあって、山田も快く引き受けたのだそうです」(テレビ局関係者)

 ドラマや映画で共演が多く、バラエティに出演する際に「親友」と紹介されることもある2人。ネットメディア『シネマトゥデイ』のインタビューで、山田と佐藤は2005年1月クールの山田の主演ドラマ『H2~君といた日々』(TBS系)での共演がきっかけで親交を深め、2009年公開の映画『大洗にも雪は降るなり』の再共演でお互いを強く意識し合うようになったと明かした。

 また「親友」について2人は、「親友とか友だちとは違う」と説明しながらも、「一緒の作品を作る同志みたいな感じ」と互いに刺激しあえる仲だと語っていた。

「2人は“孝之”“二朗さん”と呼び合う仲。普通の“俳優仲間”を超えた深い絆が2人にはあるようで、今回も“二朗さんの作品ならやります”と、ギャラやスケジュールの問題を度外視して山田が協力することになったようです。とはいえ、山田はもとより、佐藤も最近ではドラマや映画への出演だけでなくフジテレビの人気クイズ番組『超逆境クイズバトル!! 99人の壁』のMCなどで多忙を極めています。聞こえてきた話では、キャストのタイトなスケジュールを縫って、二週間ほどの強行で映画を撮り終えたようですよ」(前出のテレビ局関係者)

 突然の金髪姿の裏にあったのは、山田と佐藤の友情関係だった。公開の日が楽しみだ!

※画像は山田孝之のインスタグラムアカウント『@takayukiyamadaphoto』より

あわせて読む:
・山田孝之が金髪姿に!「ヤバッ」「どうしたの?」とファンもびっくり
・山田孝之『全裸監督』実写化主演、原作者が惚れた“激アツ名言”の覚悟
・俳優の佐藤二朗が知人に言われた悲しすぎる苦情とは?