成宮寛貴氏の描いた“ピカソ風ネコの絵”に称賛続々「既にアート」「個展開いて」の声も
※画像は成宮寛貴氏のインスタグラムアカウント『@hiroshige_narimiya』より

 2月28日、元俳優の成宮寛貴氏(36)が自身のインスタグラムを更新。自分で描いた絵を公開し、ファンを喜ばせた。

 この日、成宮氏は「ピカソの写真集を見たので、ピカソ風の絵を描いてみました」と英文でコメントし、1枚の画像を投稿。

 そこには個性的な画風で描かれたネコの絵が写っており、成宮氏は「ビジョンや技術をまねることで新しいスタイルが生まれるかな?」という英文で説明。どうやら成宮氏はピカソの絵に感銘を受け、インスパイアされたようだった。

 この“ピカソ風のネコ”の絵にファンも反応。成宮氏のインスタには「既にアートですね」「なんて魅力的な猫ちゃん」「一目見て、ピカソって分かりました!」「この絵買います!」「個展開いてください。世界中どこにいても貴方の作品なら観に行きます」「グッズになったらすごく欲しい」など、多数の称賛コメントが寄せられていた。

 2016年に引退して以来、幾度となく芸能界復帰の噂がささやかれている成宮氏だが、どうやらアーティストとしての才能もありそう!?

※画像は成宮寛貴氏のインスタグラムアカウント『@hiroshige_narimiya』より

あわせて読む:
・成宮寛貴が明かしたラガーフェルド氏との「感動秘話」
・お蔵入り!? 成宮寛貴が過去に出演した名作ドラマ
・神木隆之介、成宮寛貴…イケメン俳優の「壮絶な過去」