SKE48・松村香織、過去のバイト先による個人情報漏洩問題に、弁護士の介入を明言
※画像はSKE48・松村香織のツイッターアカウント『@kaotan_0117』より

 2月28日、SKE48の松村香織(29)が自身のツイッターを更新。過去にバイトしていたメイドカフェによる個人情報流出問題について、弁護士に任せることを明言した。

 これは2月6日に、松村が「私の卒業ニュースに乗っかって12年前の履歴書の内容を晒すという圧倒的なルール違反をしているの凄すぎる」と、怒りのツイートをしたことに端を発する。過去に松村がバイトをしていたメイドカフェが、松村の履歴書の一部を勝手にツイッターに漏洩させたことを、証拠の画像つきで公開していた。

 そして28日、松村はこの個人情報漏洩の件について再びツイート。「事務所のスタッフさんや弁護士の先生を含めて話し合いをして、弁護士の先生にご対応をお任せする事にしました」「ご心配をおかけしましたが私からのご報告とさせて頂きます」と、法的手段に訴えることを明らかにした。

 この松村の動きに、ファンから「弁護士と運営に任せておけば安心だね。正しい選択だよ」「これは弁護士さんに対応お願いしないとあかんケース」「個人情報を漏らすなんて許せない。弁護士さんしかるべき処分をお願いします」「ルール違反もいいとこ。許してはいけません」「弁護士さん交えてキチンと対応してもらえるようで安心しました」といった、賛同の意見と応援のメッセージが多数寄せられていた。

 昨年9月にSKE48を卒業することを発表し、2月5日には卒業コンサートを行った松村香織。彼女の後輩たちに同様の被害が及ばないよう、あえて厳しい手段を選んだのかもしれない。

※画像はSKE48・松村香織のツイッターアカウント『@kaotan_0117』より

あわせて読む:
・須田亜香里の“強烈ギャル風メイク”に「コワイ」「それはダメだ」の声
・SKE須田亜香里、10年前のプリクラに「別人」「デラヤバい」と衝撃走る
・SKE48メンバーが語った! 栄のイチ押し&グルメスポットとは?【画像8枚】