“皇帝”プルシェンコの愛息サーシャくん、6歳とは思えぬ「圧巻の滑り」に驚愕!
※画像はサーシャくんのインスタグラムアカウント『@gnomgnomych』より

 フィギュアスケート元世界王者のエフゲニー・プルシェンコ氏(36)の息子、“サーシャくん”ことアレクサンドルくん(6)が28日、自身のインスタグラムを更新。父の滑りを彷彿とさせる驚きの姿を公開した。

 現在、フランスのアルプス山脈を訪れ、スキー休暇を楽しんでいる様子のプルシェンコファミリー。プルシェンコ氏のインスタにも次々と家族写真がアップされる中、この日、サーシャくん自身のアカウントに投稿されたのが、ショートスキーで雪山をさっそうと滑り降りるムービーだ。 

 サーシャくんは一度も転倒することなく、バランスを保ちながらかなりのスピードで滑走しており、“ロシアの皇帝”の異名を持つ父さながら「圧巻の滑り」を披露している。コメントによれば、わずか4日間のトレーニングでこれだけの滑りをマスターしてしまったというから驚きだ。 

 両親譲りの美しいルックスを武器に、地元ロシアでモデルとしても活躍中のサーシャくん。ロシアを中心にファンも多く、この投稿にも「かっこいい」「大胆不敵」「よくやった!」「才能のある子」といった600件近いコメントが寄せられている。 

 サーシャくんはフィギュアスケートの腕前もかなりのもので、すでに世界中のアイスショーに引っ張りだこ。父から受け継いだDNAで、未来の世界王者間違いなし⁉

※画像はサーシャくんのインスタグラムアカウント『@gnomgnomych』より

あわせて読む:
・羽生結弦選手、美少年との“激闘裏2ショット”に世界中から反響「愛してる!」
・浅田真央さんの“チェロ・スイート衣装”に「妖精みたい」と称賛続々
・本田真凜、イケメン選手との“密着2ショット”に「お似合い」「本当に天使」