平子理沙「3歳でこのかわいさ」幼少期の完成度がスゴイ!
※画像は平子理沙のインスタグラムアカウント『@risa_hirako』より

 モデルの平子理沙が3日、自身のインスタグラムを更新。幼少期の秘蔵ショットを公開した。 

 この日、平子は「父が持っていた写真を整理していたら、たくさん昔の写真が出てきました」と3歳の頃の写真を投稿。そこには、プールの前で、キュートな水着を着てはにかんだ笑顔を浮かべる幼い平子が写っている。「子供の頃のわたしは何故かいつも3本指のピースなのです」と解説しているとおり、スリーピースをつくるぎこちない指がなんともかわいらしい。

 3歳にして現在の面影を感じる完成度の高さに、ファンからは「3歳でこのかわいさ」「かわいい人はいつも小さい頃からかわいいです」「小さい時から美人さん」「️なんてかわいいのかしら」といった称賛コメントが寄せられている。 

 最近は10年前と今の姿を比較する「10 years challenge」が流行中だが、さらに過去にさかのぼって、著名人たちの「Childhood challenge」(幼少期との比較)もぜひ見てみたい! 

※画像は平子理沙のインスタグラムアカウント『@risa_hirako』より

あわせて読む:
・平子理沙、“ユニコーンヘア”にイメチェン!
・平子理沙、入浴中の“プリンセス風”ショットに「これは反則」
・平子理沙が街中で遭遇! ジャスティン・ビーバー夫婦の“神対応”に感動の声