伊藤健太郎(左)と有村架純
伊藤健太郎(左)と有村架純

https://youtu.be/RMYW0_QAyoI

 本屋大賞にノミネートされ、シリーズ累計120万部を突破した話題のベストセラー小説を映画化した『コーヒーが冷めないうちに』のBluーray&DVDが3月8日(金)に発売。リリースに先駆け、主演の有村架純(26)と俳優の伊藤健太郎(21)の胸キュンシーンを含むメイキング映像の一部が5日、解禁された。

 どの世代からも圧倒的な支持をもつ人気女優・有村架純(26)演じる主人公、時田数が入れるコーヒーがきっかけで、タイムスリップが起こり、登場人物それぞれのストーリーが始まっていく本作。脇を固めるキャストには、石田ゆり子(49)、薬師丸ひろ子(54)、吉田羊(45)、松重豊(56)などの超豪華な演技派かつ人気の俳優陣、さらには波瑠(27)、伊藤健太郎、林遣都(28)、深水元基(39)、松本若菜(35)などのフレッシュな若手実力派俳優が集結した。

 メイキング映像の見どころは、数(有村架純)に思いを寄せる大学生の新谷亮介(伊藤健太郎)に、数が抱きつくシーン。塚原監督の演出を受けて、飛びつき気味に抱きつく有村だったが、さらに監督がワンアクション追加することを指示すると、伊藤は勢いよく抱きついてきた有村をギュッと抱きしめ、手を頭にそえるなどのアクションを追加。胸キュン間違いなしのこのシーンは要必見だ。

有村架純(左)

 さらに、数が、従兄で店主の時田流(深水元基)と切り盛りする喫茶店「フニクリフニクラ」で、そこの看板猫を移動させるシーンも注目。猫が腕の中で暴れ、逃げられてしまい苦笑いするというほっこりした場面も堪能できる。

 Bluーray&DVD豪華版は、有村による見どころナビゲートやクランクインからクランクアップまでを追ったメイキング映像、完成披露、初日舞台あいさつ映像など2時間を超える特典映像までを収録した大ボリューム。

 先日行われた「第42回日本アカデミー賞」では、伊藤が本作で新人俳優賞を受賞したばかり。そんな名シーンの舞台裏をお見逃しなく!