■小川彩佳アナは掟破りの大抜擢

 一般男性と結婚することから、テレビ朝日を3月末で退社すると発表した小川彩佳アナは、現在出演中のAbemaTV『AbemaPrime』も3月末で卒業する。また、退社後について、『NEWS23』(TBS系)のキャスターになる方向で調整中との報道があり、6月から就任するとのことだ。通例ではフリーになると半年ほどは他局の番組に出演しないこともあり、テレビ朝日の内部では批判の声があがっているようで、波乱のフリー1年目となりそうだ。

 エース級女子アナのフリー転向で、うかうかしていられないのは、先輩のフリー女子アナたちだ。2018年3月末にNHKを退社した有働由美子アナは、同年10月から『news zero』(日本テレビ)のメインキャスターに就任。登場当初は2ケタあった視聴率は、現在では1ケタ台に急降下してしまい、けっこうな苦戦を強いられている。同じ時間帯の、『NEWS23』が小川彩佳アナ起用というテコ入れをしてくるだけに、今後が心配だ。

 また、2016年4月末にフジテレビを退社した、カトパンこと加藤綾子アナ(33)は、4月1日から、平日夕方に放送されるフジテレビ系報道番組のメインキャスターを務めることになったと、一部スポーツ紙が報じている。最近の加藤アナはタレントとして、バラエティ番組のほかCMやドラマにも出演し、仕事の幅を広げているところだが、報道番組の経験は少なく、その実力は未知数のため、これからが女子アナとしての正念場といえるかもしれない。

  1. 1
  2. 2