大沢あかねの第3子出産で、劇団ひとりが早くも「親バカ発動」
※画像はイメージです

 3月6日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)に、3月5日、自身のブログで第3子の出産を報告したタレントの大沢あかね(33)が電話で出演。出産後に夫の劇団ひとり(42)が見せた反応について語った。

 番組の冒頭、水卜麻美アナウンサー(31)が、「うれしいニュースが入ってきました」と、同番組でコメンテイターを務める大沢あかねが第3子を出産したと報告。その後、大沢が電話に出て、水卜アナ、MCの加藤浩次(49)、ハリセンボン近藤春菜(36)らがお祝いの言葉を述べた。

 すでに退院して自宅にいるという大沢あかねは、加藤浩次に子どもの性別を聞かれると、「女の子でした。2612グラムの元気な女の子です」と、はっきりした口調で回答。さらに加藤から劇団ひとりの反応を聞かれると、「もうメロメロですね。“すごいこの子美人になると思う”って、昨日の夜も1人でつぶやいていました」と、早くも親バカ気味な様子だと明かした。

 その後、大沢あかねは2人目で2歳の長男について、「ちょっと大変なんですね。赤ちゃんがベビーベッドで寝ていると、おままごとの魚みたいなのを持ってきて、“食べろ、食べろ”みたいな感じのとかね」と、早くも苦労している様子を見せた。

 また、大沢あかねは、同じく一男一女を持つ加藤浩次が真ん中の男の子は女の子っぽくなるとし、そのたとえとして武田真治(46)の名前を挙げたエピソードを披露すると、これを聞いた加藤浩次は「武田くんは反面教師で体をバンバン鍛えているからね」と返答。大沢あかねは長男について「体、鍛えさせます」と宣言していた。

あわせて読む:
・中居正広、劇団ひとりに「恥ずかしいプライベート」を暴露され赤っ恥!?
・南海キャンディーズ・しずちゃん、劇団ひとりにフラれていた「舞台共演で好きになっちゃった」
・ウッチャンナンチャンやナインティナインも!? 芸能界「犬猿の仲コンビ」実名暴露