赤西仁、未発表曲の歌詞をお披露目「甘酸っぱめ」
※画像は赤西仁のインスタグラムアカウント『@jinstagram_official』より

 3月11日、KAT-TUNの元メンバーで歌手の赤西仁(34)が自身のインスタグラムを更新。未発表のマキシシングルの歌詞の一部を先行公開した。

 この日、赤西は「配布用マキシシングル歌詞」とコメントし、1枚の歌詞カードの画像を公開。『But I Miss You』という新曲の名前が明らかになった。

 一部ボカシがかかっているため歌詞のすべては分からなかったが、「Why 胸の奥 二人で並べた想い出」という、冒頭の歌い出し部分は読み取れた。

 そして赤西は「歌詞が若い」「甘酸っぱめ」といったハッシュタグをつけ、この歌詞を表現していた。

 赤西は、4月6日から「JIN AKANISHI “THANK YOU” TOUR 2019」というライブツアーを予定していたが、3月4日に「変形性腰椎症」と診断されたことを発表。急遽、本人が出演できなくなるというアクシデントに見舞われた。

 それにともない、ツアー内容を変更を発表。赤西の独立から5年間の軌跡をたどる150分のドキュメンタリーシネマが上映されることになった。

 さらに公演の特典として、物販会場でのグッズ購入に使用可能なギフトチケット4000円分と、最新曲『But I Miss You』のマキシシングルCDを配布することも決定した。

 赤西は3月11日、ツイッターで「迷惑かけてごめーーーん!」「内容は変更にはなりましたが、開催します!」と、この代替公演の詳細を告知。

 さらに「冬発売予定だったシングルも配布させて頂きます」と、この『But I Miss You』というマキシシングルを前倒しして、来場者に配布することを明かした。

 そんな新曲の歌詞カードを見たファンから「女性目線の切ない歌詞? また泣いちゃうやつですね」「絶対好きなやつだわ」「バラード系かな? こうゆう歌詞好きだし泣いちゃうかも」「神曲な予感……! 聴きたい」「歌詞だけでもステキ。出来上がりが楽しみです」など、期待を寄せるコメントが続出。また、赤西の投稿には“JINTAKA”というユニットを組んでいた俳優の山田孝之(35)も「いいね!」を贈っていた。

 今回、残念ながら赤西のツアー出演は見送られたが、SNSではほとんどのファンが赤西の体のほうを心配していたのが印象的だった。

※画像は赤西仁のインスタグラムアカウント『@jinstagram_official』より

あわせて読む:
・『関ジャニ∞』錦戸亮、ジャニーズ“今夏”退所も!? 黒幕は赤西仁か
・赤西仁「変形性腰椎症」と診断 ツアー内容の変更にも言及
・黒木メイサの“夫・赤西仁そっくり”ショットに反響「薬指の指輪もステキ」