池田エライザ、「JK時代と現在の比較画像」に反響の画像
※画像は池田エライザのツイッターアカウント『@elaiza_ikd』より

 3月11日、モデルで女優の池田エライザ(22)が自身のツイッターを更新。高校時代と現在の比較画像を公開し、ファンを喜ばせた。

 この日、池田は「自撮りの神と言われたJKの末路」とツイートし、4枚の自撮り画像を投稿。

 1、2枚目は“自撮りの神”と称されていた高校時代の池田の画像。1枚目はコンビニのおでんを持って舌をペロリと出したおなじみの表情。そして2枚目は斜め前から撮影したもので、長い髪で顔の半分を意図的に隠し、流し目が印象的な1枚だった。

 続いて3、4枚目はショートヘアでオレンジのメッシュが入った、現在の池田の画像。3枚目は定番の“エライザポーズ”で変顔をしているおちゃめなショットで、4枚目は指で鼻をほじるしぐさをしながら、舌を出している愛嬌のある1枚だ。

 そんな池田のJK時代の自分との比較画像だったが、ファンからは「どっちにしろカワイイ」「いつでも神ってるよ」「私の中ではまだエライザポーズ流行なう」「いつみてもカワイイし癒やし。本当に昔から好きです」「むしろ今のほうがいい」といった称賛のコメントが相次いでいた。

 さらに池田は、その直後に最新版のエライザポーズの画像も投稿。「何年振りですかエライザポーズ」「もう自分でその名をいうのも照れ臭い……」とツイートし、こちらもファンから絶賛されていた。

 JK時代から変わらず、現在も圧倒的な美人であることは間違いない。

※画像は池田エライザのツイッターアカウント『@elaiza_ikd』より

あわせて読む:
・池田エライザ「年上って怖い」舞台挨拶で三浦春馬に苦言!?
・池田エライザ「年上の男性に胸キュンしちゃいます!」ズバリ本音で美女トーク
・益若つばさ“カリスマ金髪ギャル時代”と現在の比較写真に反響「つーちゃん神」