高橋愛、三戸なつめ「寂しい」「個性を認めてくれてありがとう」人気女性誌休刊へ
※写真は現在発売中の『mer』5月号

 3月14日、10代から20代の女性向けファッション誌『mer』(メル/学研プラス)編集部がインスタグラムを更新。4月17日発売の6月号をもって休刊することを発表した。5月には、雑誌とアプリのコンテンツが一体化した新サイトをオープンするという。

 この発表を受けて、読者からは「毎月楽しみにしてたから寂しいです」「またいつかきっと雑誌として戻ってきてくれることを願っています」「形が変わっても応援します」と、悲しみや応援のコメントが多数寄せられている。

 また、同誌のモデルとして度々登場していた元モーニング娘。の高橋愛(32)は、今回の投稿をリポストし「いつもお世話になっている 大好きな @mer0217 が休刊になります 雑誌が大好きな人間としてはとても寂しいです でも! 見れなくなると言うわけではなく デジタルになり WEBで見ることが出来るし 新しく さらに進化する merを楽しみにしています!」(原文ママ)とコメントしている。

 高橋と同じく同誌にて活躍した三戸なつめ(29)もインスタにて「思い出がありすぎて何から話せばいいのかわからないけど、本当に感謝でいっぱいです。わたしの個性を、街の女の子たちの個性を、認めてくれてありがとう」と感謝の思いをつづっている。

 同誌は2010年8月に『古着MIXガールズ』として創刊し、2013年4月号から『mer』にリニューアルしていた。

あわせて読む:
・後藤真希に高橋愛も!? つんくが認めた「モーニング娘。」の歴史を変えた3人とは?
・高橋愛&あべこうじ夫妻、手つなぎデートに羨望の声
・三戸なつめ「洋服代30万円食費0円」謎の私生活が暴露される