加藤紗里「全裸に紙パンツ」で追い出される
※画像は加藤紗里のインスタグラムアカウント『@katosari』より

 3月24日、タレントの加藤紗里(28)が自身のインスタグラムを更新し、韓国で発生したホテル火災に巻きこまれたことを明かした。

 この日、加藤は「パラダイスシティホテル火事でスパ中に追い出されたから全裸に紙パンツ状態だったから着替えるのが大変だった!」「紙パンツから履き替える暇がなかったって意味ね」(原文ママ)と、韓国旅行中に滞在していたホテルで火災が発生したことを報告。

 そのときの画像も公開し、消防車の前にいる加藤の姿が写っていた。紙パンツのまま避難したとコメントしていたが、バスタオルにくるまってしゃがんでいる加藤は、しっかりとヒールをはき、なぜかサングラスまで着用していた。

 そんな災難に見舞われた加藤に、心配する声が寄せられる一方、「バッグ、靴見えてるよ! スパ中にサングラスしてたの?」「そんな大変なときに普通写真撮りませんけど。サングラスまでつけて、バッチリカッコよく撮って」「本当に被害にあった人とは思えないです。後ろのタオルの男性見て。裸足ですよ」「カバン見えてますよ。わきが甘いし、火事なのに写メを撮る神経が分からん」といった、ツッコミのコメントが殺到していた。

 最初の投稿では「全裸に紙パンツ状態だったからパンツ無い寒い。荷物もない。帰れません」と書きこみ、すぐにウソがバレて文章を修正した加藤紗里。火災に巻きこまれたのは気の毒だが、インスタのコメント欄まで炎上したのは予想外だった!?

※画像は加藤紗里のインスタグラムアカウント『@katosari』より

あわせて読む:
・吉川ひなの、まさかのマッパに!? 「ドキッとした」
・スザンヌの“着ていない風ショット”にファン仰天!?
・小林麻耶アナ、休養中にハマったマッパ生活を明かす「じゃんじゃん全部脱いで」