二宮和也(嵐)
二宮和也(嵐)

 2020年12月31日で活動休止となる国民的アイドルグループ「」。3月16日放送の『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)では、本サイトも報じていた通り、8月24日から25日にかけて同局で放送される『24時間テレビ42』のメインパーソナリティを嵐の5人が務めることが発表された。

「“『24時間テレビ』のメインは来年も嵐でいく”ともっぱらですよ。2020年いっぱいまで嵐が怒涛のように活動していくのは間違いないです」(日テレで働く放送作家)

 リーダーの大野智(38)が脱退を希望したことで始まった嵐の活動休止だが、もうひとつの引き金になったと言われているのがメンバーの結婚問題だ。中でも二宮和也(35)は特に結婚への思いを強くしているようで、各週刊誌が軒並み、二宮と交際相手のの結婚についての記事を書いている。

 2016年に『女性セブン』(小学館)により、“お泊まり愛”がスクープされた二宮和也。交際は現在でも順調で、3月20日発売の『週刊文春』(文藝春秋)では、周囲の人に「2020年には結婚できそう。それまでの我慢!」と吹聴していると関係者の証言が報じられている。

「結婚へと邁進している2人ですが、どうやら“二宮の子どもを産みたい”とも周囲に話しているそうです。さすがに本格的な妊活は2人が結婚をしてからということになるかと思われますが、嵐が活動休止となる2020年末には40歳を迎えています。そのために妊娠や出産に向けてさまざまな情報収集や勉強をして、すでにそれ相応の準備に入っているそうです」(芸能プロ関係者)

 自身のブログにアップする写真に、嵐のオフィシャルグッズや二宮の私物らしきものを写り込ませ、交際を“匂わせている”とファンから大ブーイングを浴びた過去がある。そうした騒動を二宮の母が好ましく思っておらず、そのため、二宮と家族の間に溝ができていると報じられたこともあった。

「“匂わせ”の数々にファンがブチギレて、そうした事態を二宮の母は心配していたわけですが、“2020年には結婚できそう”と漏らしているならば、二宮家との問題も解消されたのでしょうか。ただ、『文春』には二宮が最近、帰省していないとも書かれていましたね……。“妊活”も、どうも彼女が先行しているようで、“匂わせ”テクが巧みな彼女のことですし、まずは周囲に子作り計画について話し、反応を見ている段階なのかもしれないですね」(女性誌記者)

 計画が順調に進めば、早ければ2021年中には「嵐ベビー」が誕生することになる。楽しみに待ちたい。