タピオカで恋愛成就!? NEWオープンの神楽坂『清明堂』に行ってみたの画像
フォームタピオカミルクティー黒豆ほうじ茶(648円)

 みなさんこんにちは。年間タピオカ500杯、タピオカライターのたぴぽよです。今、どんどん新店をオープンしているタピオカ。その人気はまだまだ止まりそうにありません! 今回は、いつもつい人気店ばかりに行ってしまうあなたに、ちょっと変わったお店のタピオカをご紹介です♪

 今回紹介するのは、『清明堂』さん。2019年3月1日オープンしたばかりのお店です。

 ひと目でわかる、どどーんと大きな看板。

 メニューは「フォームタピオカミルクティー(+無料恋みくじ付き)」(648円)、「タピオカミルクティー」(594円)、「ミルクティー」(540円)の3種類。それぞれお茶の種類を「黒豆緑茶」「黒豆ほうじ茶」「玄米茶」「煎茶」の中から選べます。

「無料恋みくじ付き」が気になりすぎたので、迷わずこちらをオーダー。お茶はおすすめの内の一つ、黒豆ほうじ茶にしました。

 受け取りまでの間に、店員さんにおみくじの箱から一つ引くように言われ、かわいいイラスト付きの絵馬を一つ引いて渡すと、同じ番号の恋みくじがもらえました。おみくじの内容は「中吉」。神社で引くような、本格的なおみくじです。そして受け取った商品を見てびっくり! 先ほど引いた絵馬と同じ絵柄がフォームの上にプリントされてます。これはかわいいー!!(大興奮)

 壁一面のカラフルなうさぎの絵、および店内デザインはイラストレーター『石川夢』(インスタアカウント@kyouretunaomaru)さんによるもの。とにかくファンシー。そしてスピリチュアル。よく見たらロゴを囲っている丸が「占」という字になってるのも納得です。

 今回私が頼んだのは『フォームタピオカミルクティー黒豆ほうじ茶(648円)』。甘さ控えめ。無添加黒豆茶が売りとあって、ほうじ茶の風味よりとにかく黒豆の主張が強くて珍しい感じ。タピオカはやや粒が小さめで、「固め」の「量多め」でした! 店内がかわいいので、映えな一品でした♪

 神楽坂には「赤城神社」、そしてさらに10分ほど歩くと、縁結びの神社「東京大神宮」もあるので、タピ片手にスピリチュアル散歩、なんてのもいいかもしれませんね。

 立地のせいかかなり穴場なようで、店内はほかにお客さんもいませんでした。話題になること必至なので、ぜひ早めにチェックしてみてくださいね。

『清明堂』
住所=東京都新宿区中里町27-8
アクセス=東京メトロの神楽坂駅2番出口から徒歩5分。大きな看板が目印です。

(たぴぽよ)