“マナカナ”、23年前の『ふたりっ子』お宝ショットにファン歓喜!
※画像は三倉佳奈のインスタグラムアカウント『@kana_mikura0223』より

 3月29日、女優の三倉佳奈(33)が自身のインスタグラムを更新。かつて出演した“朝の連続テレビ小説”についての思いを明かした。

 この日、『朝ドラ100作!全部見せますスペシャル~歴代ヒロインがチコちゃんに叱られる!?~』(NHK)へゲスト出演した佳奈は「NHK『朝ドラ100』が放送されました。100作の記念すべき番組に出演できてとても光栄でした。23年前の『ふたりっ子』、とにかく楽しかったなぁ。11年前の『だんだん』、プレッシャーの中でも幸せな時間でした。どちらが欠けても今の私はいない、かけがえのない宝物のような作品です」と、双子の姉の三倉茉奈(33)とともに過去に出演した『ふたりっ子』について言及した。

 さらに「双子に生まれてこの作品たちと出逢えたこと、たくさんの皆さんと出逢えて支えられて今に至ること、奇跡のように感じます。またいつか朝ドラに関わりたいな。それまで、作品に恥じないよう、ヒロインの何に恥じないようこれからも精一杯頑張りたいです」とつづり、朝ドラ出演当時の茉奈とのツーショット写真を公開した。

 これを見たファンからは「最高の双子姉妹」「懐かしい写真、ありがとうございます これからも応援してます」「まなかなちゃんのニカッとした笑顔が大好きです」と称賛のコメントが多数寄せられている。

 また、同日には茉奈もインスタグラムを更新。朝ドラ出演当時の佳奈とのツーショット写真を公開しつつ、「23年前のふたりっ子がなければこの道には進めなかった。10年前のだんだんがなければ、役者という仕事を続ける勇気が持てなかった。べっぴんさんでまた呼んでいただけて、本当に嬉しかった。人生の節目節目に朝ドラの存在があります」と思いをつづっている。

 4月1日からは女優の広瀬すず(20)がヒロインを務める『なつぞら』の放送がスタートしたばかり。同作も『ふたりっ子』のように、幅広い世代のファンに愛される作品となってほしい。

※画像は三倉佳奈のインスタグラムアカウント『@kana_mikura0223』より

あわせて読む:
・中居正広「どっちでもいい」双子のマナカナに失礼発言を連発
・双子の子育ては、妊娠中から出産後の生活まで全然違う!
・広瀬すず、松嶋菜々子…NHK朝ドラ『なつぞら』は美女のオールスター戦