赤西仁、プライベートで遭遇した松本人志の素顔を明かすも「意外な事態」に発展
※画像は赤西仁のツイッターアカウント『@Jin_Akanishi』より

 4月1日、KAT-TUNの元メンバーで、歌手の赤西仁(34)が自身のツイッターを更新。ダウンタウン松本人志(55)と遭遇した際のエピソードをエイプリルフールに絡めて紹介し、注目を集めている。

 この日、赤西は「そういえばこの前とあるバーでダウンタウンの松本さんと遭遇して、プライベート怖い人かと思ったらすごく丁寧に話してくれて優しかったから嬉しかった」とツイート。

 しかし、直後には4月1日がエイプリルフールであることから「ちょっと待て。今日エイプリルフールじゃんかw って事は今言ったことがウソになるって事か?」「松本さん最低でした」「いやもうなんかただの悪口みたいになってる。おわった」「これもウソになるのか??? ”悪口にはなってない。始まった。”になるのか??」と連続ツイート。

 そして「とりあえずよく分かんなくなってなってきてないから今日じゃなくて明日は遅めに寝ません。おやすみません」と最後の最後までエイプリルフールに乗っかり、「#松本さんごめんなさい」というハッシュタグをつけていた。

 そんな赤西にファンからは「仁くん何だか分かんないけどかわいすぎ」「楽しかった! ありがとう」「じん君かわいすぎて笑える」「毎年エイプリルフールにいろいろと考えてくれてありがとうね」などのコメントが寄せられた。

 2015年のエイプリルフールには「大切なお知らせです。僕は今日限りでEXILE辞めます」とツイートし、大きな反響を呼んでいた赤西。エイプリルフールを楽しませてくれる彼のサービス精神にあっぱれ!

※画像は赤西仁のツイッターアカウント『@Jin_Akanishi』より

あわせて読む:
・赤西仁の影もチラリ? 黒木メイサ、「汗だく入浴姿」を赤裸々公開
・「松本さん、もう仏やん」松本人志、設楽統ら“豪華すぎる飲み会”に仰天!
・赤西仁、独立からの5年間を凝縮した動画に「シビレた」「リピが止まらない」と大反響