「ラブライブは我々が頂いた!」公式サイトが乗っ取り被害に
※画像はアニメ『ラブライブ!』公式サイトより

 4月5日、人気アニメ『ラブライブ!』シリーズの公式ツイッターが、深夜3時31分に更新。公式サイトを改ざんされるトラブルが発生していることを発表した。

 この日、アニメ『ラブライブ!』の公式サイトが何者かに乗っ取られ、そのトップページには「ラブライブは我々が頂いた!」という謎のメッセージが表示された。

 さらにそこには「我々がラブライブを入手する際、手の込んだプログラミングを行ったり、こっそりとデータを傍受したりする必要はなかった」と説明。

 続けて「我々の方法は、移管オファーを行い元所有者が移管オファーを承認しただけだった」「元所有者はこれだけであっさりと、ラブライブを、我々へと移管してしまった」と、公式サイトを改ざんするに至った経緯らしきものが記されていた。

 その事態に、『ラブライブ!』公式ツイッターでは、「現在原因究明中ですが、閲覧者に悪意のある仕掛けを施されてしまう可能性がありますので、無闇なアクセスはお控え頂ますようお願いします」(原文ママ)と注意を呼びかけている。

 そんな公式ツイッターの方には、ファンから『ラブライブ!』運営に多数のエールが送られているが、4月5日の13時現在、いまだ復旧されていない。

※画像はアニメ『ラブライブ!』公式サイトより

あわせて読む:
・ラブライブ声優・内田彩、芸人ばりの「ステージ落下」にファン驚き!
・有吉弘行も絶賛! キスマイ宮田俊哉『ラブライブ』Tシャツでの奮闘にアニメファンもエール!
・ラブライバーの足立梨花、グレンラガン好き上川隆也…ガチで「アニメオタク」な芸能人たち