嵐のメンバーにして、自他ともに認める“ガチ”ゲーマーの二宮和也。先日も、自身がパーソナリティを務めるラジオで、「親友は“パズドラ”」と発言したことが話題になっていた。そんな二宮だが、ドラマや映画では“演技派俳優”としての顔を見せている。 2016年の「第39回日本アカデミー賞」では、映画『母と暮ら…


あわせて読む:
・嵐・二宮和也「泣くほどしんどかった」撮影の思い出
・木村拓哉は2位!?「演技がうまいと思うジャニーズタレント」ランキング
・嵐・二宮和也を包囲する伊藤綾子の「嵐ベビー計画」!