岡田准一(V6)
岡田准一(V6)

 2020年いっぱいでのの活動休止や、関ジャニ∞メンバーである錦戸亮(34)のグループ脱退およびジャニーズ事務所退所騒動など、ここのところネガティブな話題が絶えないジャニーズ界隈。そんな中、V6の岡田准一(38)もグループ脱退や事務所を退所するのではないかという話が聞こえてきている。

「4月2日に発売された『週刊女性』(主婦と生活社)が、嵐の松本潤(35)、TOKIOの長瀬智也(40)、そしてV6の岡田が“アイドルでいることに悩んでいる”と報じていたんです。松本は俳優業へ意欲を燃やし、長瀬はバンドへの未練を語っているそうで、岡田に関しては、“俳優として評価は自分がジャニーズだから。役者として本当に価値があるのか分からない”と周囲に相談していると伝えていました」(芸能記者)

 記事ではその他、岡田が10代の頃に出演したドラマで、監督からバイクに乗る指示があったにもかかわらず、事務所からバイクNGを出されたという、関係者の証言を掲載。監督の要望に応えられなかったことを岡田が悔やみ、アイドルであるがゆえの“俳優の壁”にぶつかっていると伝えている。

「松本や長瀬以上に、岡田についてはジャニーズでいることに対して不満を感じていると聞こえてきています」

 そう話すのはジャニーズに近い芸能プロ関係者。さらにこう続ける。

「岡田はジャニーズ所属タレントの中でも、群を抜いて役者としての評価が高い。2014年にはNHKの大河ドラマ『軍師官兵衛』で主演を務め、今年5月22日から5日連続で放送されるスペシャルドラマ『白い巨塔』(テレビ朝日系)、6月21日から公開の映画『ザ・ファブル』に主演。さらに来年公開予定の映画『燃えよ剣』でも主演を務めます。『週刊女性』の記事にもあるように、『燃えよ剣』の撮影現場では、時代劇初出演となるHey!Say!JUMPの山田涼介(25)に刀の使い方や動き方を熱心に教えているそうです」

  1. 1
  2. 2