馬場ふみか&小島藤子がキス... 美女同士がひかれあう姿を描く
『百合だのかんだの』(c)フジテレビ

 モデルで女優の馬場ふみか(23)が主演、小島藤子(25)が出演するFODオリジナル連続ドラマ『百合だのかんだの』が動画配信サービスFODにて、5月24日より配信される。

 脚本を務めるのは、これまでにもFODで『パパ活』『彼氏をローンで買いました』といった大ヒット作を生み出してきた社会派ドラマの巨匠・野島伸司(56)。今回も新しい挑戦にあふれた内容となっている。

『百合だのかんだの』は、偶然再会した女の子二人が、友情という言葉だけではくくれない関係に発展し、やがてお互いを想いあう姿を描いた作品。

 今回は主人公・篠原百合役を馬場が、その親友の二宮海里役を小島が務める。

 女性に少しずつひかれていってしまう大学生という難しい役どころを演じた馬場は、「私は基本男性が好きですが、女友達との距離感がとても近くて一緒に歩くときは腕を組みますし、ふざけてキスをしたこともありますので作品にはものすごく共感できました。女性を好きになる気持ちは自分の中にもあると思うし、誰しもふとした瞬間にそれが訪れるかもしれません」とコメント。

 脚本を務める野島も今作のテーマについて「本質的には分かり合えない、生き物が違うものといるより、分かり合える種族と一緒にいた方が有意義じゃないか」と語った。

 今作では、気軽に視聴できるようにコミカルに描かれるシーンも多いが、多様性が求められていく現代で、同性同士・友人同士で生きていくという新しい考え方について提案している。

『パパ活』『彼ロン』に続く“配信ドラマでしか出来ない”テーマに、今から期待が膨らむ。

あわせて読む:
・馬場ふみか(女優・モデル)「プライベートでは“モテないメイク”なんです」ズバリ本音で美女トーク
・高橋一生、岡田准一との濃厚キス描写「そういう雰囲気に彼がなって」
・西島秀俊『きのう何食べた?』は4位!みんなが「一番見たい春ドラマ」は?