村上信五『関ジャニ』解散を見据え…明石家さんまに弟子入り!
画像はイメージです

 3月7日発売の『週刊文春』(文藝春秋)が、ジャニーズの人気グループ・関ジャニ∞メンバーの錦戸亮(34)のグループ脱退とジャニーズ事務所退所に向けての動きを報じた。それに端を発し、メンバーの大倉忠義(33)の脱退説やグループ解散説など、関ジャニにはさまざまな臆測が飛び交う中、活発な動きを見せているのが村上信五(37)だという。

 村上は『FNS27時間テレビ』(フジテレビ系)で2017年から2年連続メインMCを、さらに『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)や『村上マヨネーズのツッコませて頂きます!』(フジテレビ系)といった人気バラエティ番組で司会を務めている。

 また、3月からほぼ月1回放送のレギュラー番組になった、NHKの国際放送・NHKワールドJAPANの音楽番組『SONGS OF TOKYO』でも司会を務めることになり、こうしたMC業での大活躍に、今や“ポスト中居正広”との呼び声も高い。

「村上は芸能活動の中でも特にMCに力を入れていて、“MCで芸能界のトップになりたい”と考えているようです。来年の東京五輪関連特番にもMCとして携わりたいという野望があるようですが、昨年のロシアW杯ではテレビ朝日のプレゼンターを務めた経験もあり、可能性は十分ある。

 ジャニーズ事務所、それもメリー喜多川副社長や藤島ジュリー景子副社長の母娘も村上の仕事を後押ししているといいます。何しろ番組を仕切るMCとそれ以外の出演者とではギャラが全然違いますからね。また、たとえば『スッキリ』(日本テレビ系)の加藤浩次(49)や、『バイキング』(フジテレビ系)の坂上忍(51)のように、月曜から金曜の帯番組のMCに起用されるとなれば事務所にもガッポガッポと収入が入ってくる。それに、村上が情報番組で番組MCを務めたとすれば、ジャニーズタレントの告知や宣伝もねじ込みやすくなる。“MCで天下をとる”という村上の野望は、ジャニーズ事務所にとっても相当おいしい話です」(女性誌記者)

 そんな、MCでトップを目指す村上が最近、大物芸人に弟子入りしたというのだ。驚きの情報を芸能プロ関係者が話す。

「日本一のMCとして芸能界に君臨する明石家さんまさん(63)に弟子入りしたんです。村上はMCの技術を磨くために自ら、“プライベートでつかせてください!”とさんまさんに志願したようです。さんまさんとスタッフの打ち合わせの席に、全然関係ない村上が同席していて、なんで村上がいるのか尋ねたら“時間が許す限り、さんまさんについて勉強させていただいてるんです!”と話していたとか。行けるときは、いつもさんまさんと一緒に行動しているといいますよ。この意欲と向上心なら、ジャニーズの大先輩・中居を司会業で超える日も近いのかもしれませんね」

 夏のツアー終了後の今秋や年末にも解散の噂もささやかれる関ジャニ∞。すでに村上は解散後の新たな身の振り方を考えているのかもしれない。

あわせて読む:
・錦戸亮「脱退」の“黒幕”赤西仁と「ハワイ密会」情報!
・所ジョージは笑ってる!?『ポツンと一軒家』絶好調の裏にフジの“致命的ミス”
・山Pと亀梨はバチバチ! 関ジャニ“角煮”にSMAP“流血”「ジャニーズ伝説の大喧嘩」