ヒカキン「そろそろ落ち着きたい」高額商品購入に弱音
※画像はイメージです

 人気ユーチューバーのヒカキン(29)が、都内一等地にある高層マンションの新居をテレビ初公開し、その豪華さにダウンタウンらを仰天させていた。

 この様子が見られたのは、4月12日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)でのこと。今回の放送は、“有名人のご自宅でハシゴ酒! 第4弾”として、ヒカキンがダウンタウンらをおもてなしすることに。

 ヒカキンは広々とした3LDKを2つ借りていて、東京を一望できる約40帖のリビングダイニング、洗濯物を干すためだけの部屋、未開封の高額商品が大量に置かれた部屋、「200から300万円ぐらい」というキングサイズのベッドがある寝室などを紹介して、一行をぼう然とさせた。

 さらに、ヒカキンがダウンタウンのために用意していたのは、「僕のすべてをかけて本気で準備した」という、超高級ワインのロマネコンティ(350万円)と、ダウンタウンの生まれ年である1963年のワイン(50万円)。ヒカキンは「今日、みなさんとこれ飲めたら人生に悔いなし」と意気込みを語った。

 また、菊地亜美が撮影用の道具が置いてある部屋から未開封の箱を持ってきたのだが、その中身は100万円以上するという、金とダイヤを使ったプレイステーション用のゲームコントローラー。光り輝くコントローラーを見た松本人志(55)が「なに買ってんのアンタ!」と驚くと、ヒカキンは「動画にしたら面白いかなって」と、その購入理由を明かした。

 番組ではその他にもさまざまな高額商品が紹介されたが、ヒカキンはこれらについて「非現実なのを動画にするのが、この2年ぐらいのトレンドで。そろそろ落ち着いていきたいなって」「キリないですし、そろそろ、やりすぎもちょっと……」と、高額商品購入に歯止めをかけたいという本音を打ち明けた。

 しかしこの様子を見ていた視聴者からは、ツイッター上で「自分が必要だと思ったものに徹底的にお金を使う姿は尊敬した」「トップになっても謙虚でいつも動画のことを考えてらっしゃる」と、ヒカキンを称賛する声が相次いでいた。ヒカキンとファンの間の意識には、若干のズレがあるようだ。

あわせて読む:
・米津玄師、HIKAKINら人気ユーチューバーと飲み会にファン衝撃
・出川哲朗「ヒカキンのピンチ」を救った神ボケに、称賛相次ぐ
・草なぎ剛、梅宮アンナ、カンニング竹山も! 芸能人ユーチューバー悲喜こもごも