工藤静香、出産を振り返る「無限の愛情を与えて頂いた」の画像
※画像は工藤静香のインスタグラムアカウント『@kudo_shizuka』より

 5月1日、歌手の工藤静香(49)が自身のインスタグラムを更新。“5月1日”に対する特別な想いを明かした。

 この日、工藤は「2019年5月1日新元号 令和」「昭和に生まれ、振り返る事なくただただ走り続けてきた平成。そして新しい時代を作り上げていく若者達に素晴らしい令和を期待したい。それと共に昭和、平成で生きてきた私達は微力でも、強さと知恵、学びの全てを新しい時代の人達に伝え、サポートしながら素晴らしい時代に向けてみんなで進んで行けたらと、願っています」と、令和に対する想いをつづった。

 そして「5月1日、フランスでは1500年代から大切な人に幸運が訪れるようにと、スズランを贈るそうです。なのでこのスズランは私から皆さんに贈りますね 幸せな令和になりますように」とのコメントとともに、スズランの写真を公開。

 最後に「5月1日 私はこの日、初めて産声を聞き母としての自覚、責任、覚悟、喜び、そして無限の愛情を与えて頂いた日です。あの日の力強い産声と、その後の力強い産声がハーモニーを奏でるように心に残り、私を強くさせてくれました。平成で見守ってくれていたファンのみなさんありがとう」と、同日に誕生日を迎えた長女の出産当時を振り返るとともに、ファンに感謝した。

 そんな工藤にファンからは「長女ちゃん、お誕生日おめでとうございます しーちゃんはあの時は本当に大変な思いをしていたと思いますが、出産してまた強くなり、私達ファンもずっと、ずっとしーちゃんを見守り続けてきました。これからも変わらずしーちゃん家族を応援していきます‼️」「しーちゃん、スズランのお花ありがとうございます 長女さんのお誕生日おめでとうございます とっても嬉しい日ですね」「娘さんのお誕生日おめでとうございます 今日は私も誕生日を迎えました。同じ日でとても光栄です 新しい時代の幕が開けましたね」と長女に対するお祝いのコメントや工藤に対する激励のコメントが殺到している。

 令和でも、母や妻として、そしてアーティストとしての工藤の活躍が楽しみだ。

※画像は工藤静香のインスタグラムアカウント『@kudo_shizuka』より