■古田敦也&中井美穂

 中井美穂(54)は、87年にフジテレビに入社。翌年には当時の看板スポーツ番組『プロ野球ニュース』のキャスターに抜擢された。

「『プロ野球ニュース』担当の同僚に誘われて、当時、ヤクルトの名捕手だった古田敦也(53)と食事をしたことをきっかけに、交流が始まりました。94年には交際が発覚し、95年12月のオフに結婚しています」(前出のスポーツ紙記者)

■石井一久&木佐彩子

 94年入社の木佐彩子(47)は、96年から『プロ野球ニュース』を担当。98年5月ごろより、当時ヤクルトの左腕エースとして活躍していた石井一久(45)との交際が発覚。2000年3月に結婚している。

「結婚をきっかけに、“家に帰って晩ご飯が作れるように”といった理由から、夕方の報道番組『スーパーニュース』に移ることになったといいます。その後、2002年に石井がMLBのロサンゼルス・ドジャースに移籍することとなり、木佐もフジテレビを退社し、得意の英語を活かして夫を支えました。2006年には石井がヤクルトに復帰。石井は昨年から、東北楽天ゴールデンイーグルスのゼネラルマネージャーに就任していますね」(前同)

■小川泰弘投手&三上真奈アナ

 最近のヤクルト選手とフジ女子アナの例では、“ライアン小川”こと、小川泰弘投手(28)と三上真奈アナ(30)の熱愛が2017年8月に報じられた。

「2人はフジテレビ関係者を通じて、2016年4月より交際をスタートさせたといいます。一時は結婚間近ともいわれていましたが、すでに破局してしまったようです。その原因というのが三上アナの“二股疑惑”。2016年12月に、当時『めざましテレビ』で共演していた、Hey!Say!JUMPの伊野尾慧(28)と三上アナの交際が報じられましたが、小川投手と交際している時期と重なっているんですよ。これには小川投手も相当落ち込んだと聞いています。

 そんな小川投手ですが、今シーズン開幕直前の3月に日本テレビの水卜麻美アナ(32)似の美女との“極秘恵比寿デート”を『FRIDAY』がキャッチしています。三上アナと破局しても、水卜ちゃん似の美女と交際しているところをみると、相当な女子アナ好きなのかもしれませんね」(芸能記者)

 スワローズは、長年にわたって産経新聞やフジテレビなどで構成されているフジサンケイグループが資金面で援助してきたこともあり「ほぼ関連会社と言っていい」(スポーツ紙記者)という。

「さらに東京に本拠地がある“在京球団”というのも、女子アナにとってはメリット。フジテレビ関係者からの紹介で交際に至るというのは、一般の会社でいえば、職場恋愛に当たるのかもしれないですね」(在京テレビ局関係者)

 これまでヤクルトのエース選手、スター選手を確実に射止めてきたフジ女子アナたち。今後のカップル誕生にも注目だ。

  1. 1
  2. 2