小木博明(おぎやはぎ)
小木博明(おぎやはぎ)

 おぎやはぎ矢作兼(47)が、KAT-TUNの現メンバーたちに励ましの言葉を送っていた。

 この発言があったのは、5月23日深夜放送のラジオ番組『JUNK おぎやはぎのメガネびいき』(TBSラジオ)でのこと。元メンバーの田口淳之介(33)が大麻取締法違反で逮捕されたことを話題にした流れで、矢作は「KAT-TUNは今、3人でやってんのか、結局」と、KAT-TUNに残っているメンバーについて語り始めた。

 これは、亀梨和也(33)、上田竜也(35)、中丸雄一(35)のことで、矢作が「俺は、KAT-TUNを応援するよ」と宣言。相方の小木博明(47)は「KAT-TUN好きなんだよ」と言うと、逮捕された田口と何回か一緒に仕事したことがあり、「いい子だった」と振り返った。

 また小木は、10年7月に脱退し、14年2月にジャニーズ事務所を退所した赤西仁(34)について、一緒に仕事をする前に辞めたため、あまりしゃべったことがないと明かした。その一方で、矢作は赤西と仕事をしただけでなく、プライベートでも会ったことがあると明かし、「超いい子だよ」と、自慢げに語った。

 これを受け、小木が「たしかにいい子多いんだよな。KAT-TUNもそうだけど、ジャニーズの人、みんな優しいんだけどね」と、しみじみと語った。すると、矢作は「残された3人で頑張ってほしいよ」と、KAT-TUNの現メンバーたちにエールを送り、小木も「いや、本当に。頑張ってほしい」と同意していた。

「田口淳之介に関して、おぎやはぎだけでなく、ジャニーズ事務所の先輩である中居正広(46)も、5月25日放送の『中居正広のニュースな会』(テレビ朝日)で言及しており、“好青年なイメージしかなかった”と、驚いていました」(アイドルライター)――現メンバーも元メンバーも頑張って!