木下優樹菜、川崎・登戸の殺傷事件に悲痛「ねぇ。残酷すぎるよ」の画像
※画像は木下優樹菜のインスタグラムアカウント『@yuuukiiinaaa』より

 タレントでモデルの木下優樹菜(31)が28日、自身のインスタグラムを更新。同日の朝、川崎市多摩区登戸の路上で小学生を含む18人を男が刃物で次々と刺した事件を受け、悲痛な声を上げた。

 インスタのストーリー機能を使って、真っ黒な背景に白文字で「ねぇ。残酷すぎるよ」とやり切れない心情をつづった木下。「ゆるせない。子を持つ親として。なおさら、、」と憤るとともに、「朝、いつものようにいってらっしゃいしたんだよ」と同じ子どもを持つ親として無念さをにじませた。

 新聞各社の報道によると、小学6年の女児と39歳の男性、確保された50代の男が死亡。多摩区の私立カリタス小学校に通う児童がスクールバスを待っていたところ、男に襲われたという。

※画像は木下優樹菜のインスタグラムアカウント『@yuuukiiinaaa』より