■炎上のきっかけとなった「7日目の雰囲気」

――7日目に、「投げやりチーム」が集まって不満が爆発しましたよね。そのとき現場はどういう雰囲気だったんですか?

(脇田さんへの)悪口というより、(西野)未姫ちゃんのトークに爆笑していたんですよね。未姫ちゃんの動きとかギャグに笑っちゃったんですよね。

――7日目のときは、全体的に煮詰まっている感じがしました。

 そうなんです。最初のほうは、「山菜採りに行こう」とか「何かをしよう」っていうのがあったんですが、7日目になるともう「やることやりつくした感」がありましたね。もうできることがないと思える感じでした。

――そのシーンが流れたときの生配信の現場はどういう雰囲気でした?

 いつもより暗~いムードがありましたね。「投げやりチーム」は、「前向きチーム」の3人に対して、申し訳ないなぁ、ヤバいこと言ってるなぁっていう……。

 正直、『ヤバいバル』を見た視聴者の方々が怒る気持ちが分かりました。私も視聴者だったら言いたくなりますもん。自分でも文句を書き込みたくなるなって思うくらいヤバかったです。オンエア見て、自分の「いいな」と思うところがひとつもなかったですね……。

「『ヤバいバル』の視聴者だったら自分に怒るのも分かる」と語る

――サバイバルでの楽しかった思い出はありますか?

 たしかにバチバチな対立もありましたけど、基本的には仲良かったと思いますよ。夕ご飯食べてから寝るまでに2~3時間ぐらいあるんですよ。その間は、寒いから全員でたき火の周りいるしかなかったんですよ。そこでは、恋愛話とかとてもオンエアできないような話をして、みんな爆笑しっぱなしでした。ほぼ初めて会った人も多いのに「ここまで話す?」っていうぐらい、素を出し合って盛り上がっていました。1日の楽しみはそこ、ってくらい楽しかったんですよ。

――10日で10キロ太るという目標は達成できませんでしたが、みんなでラストスパートしていましたね。

 コケを食べて(笑)、残っている物資も全部食べて、みんなで2リットルのペットボトルの水をガブガブ飲んで……トイレも我慢して体重測定に臨みましたね。最後はみんなが、目標達成のためにガムシャラに飲んだり食べたりして、一致団結していました。

――今もコケは食べられますか?(サバイバル終盤、食料がなくなった際、サバイバル参加者は、川原などに生えていたコケを採取して食べた)

 うーん……でも、ちゃんと洗って、調理したら食べられると思います。サバイバルのときもやりましたけど、カリカリに揚げてマヨネーズをつけるとおいしんですよ(笑)。

――終了後に、スタッフから缶コーヒーが配られていましたね。

 本っ当に嬉しかったですね! 5日目ぐらいからみんな「スタバ行きたい」「カフェインほしい……」って言ってたんです。缶コーヒーが出てきたときは「厳しかったスタッフさんも人間なんだな……」って思いました(笑)。

 そのあとカメラが止まると、みんな「キャー! 終わったー!」って叫んでました(笑)。10日間、携帯が使えなかった分、帰りのバスの中ではスマホで写真撮りまくってましたね。みんなでLINEグループ作ったりも。ただ、たき火の臭いと、お風呂入ってなかった体臭の臭いとで、バスの中は相当臭かったですね(笑)。

――それから時間が経って、YouTubeの生配信で再会したときはどうでした?

 みんなの私服を見るのも、メイクしているのを見るのも初めてだったんで、「あっ、みんなオシャレしてる」「みんな全然かわいいい~」って思いましたね(笑)。生配信のときはもう派閥みたいなのもなくて、みんなで「打ち上げ行こうね」とかも話したりしました。27日に最後の生配信が終わったので、これからみんなで行きたいです。

――とにもかくにも『ヤバいバル』お疲れさまでした。今は、10人が仲が良いというのを聞いて安心しました。今後はどういった芸能活動をやっていきたいですか?

 テレビが一番やりたいんです。同世代ですが、藤田ニコルちゃん(21)はスゴいなぁって思います。ニコルちゃんみたいにモデルをやりつつバラエティ番組にも出演していけたら嬉しいです。私は人から、人懐っこいねと言われるんですが、たしかに人見知りはまったくしないんです。どんどん相手の懐に飛び込んでいって、気に入ってもらえるよう頑張っていきたいです。

――特技とかってあるんですか?

 実は料理が得意なんです。カフェのご飯みたいなのも作りますが、和食も得意。サッとおひたしとかも作りますよ~。

――コケのおひたしも?

 いいですね(笑)。今度作ってみようかな。おいしくなかったら、オリーブオイルで揚げてマヨネーズかけたら大丈夫ですからね(笑)。

本音を語ってくれた遠山茜子さん

遠山茜子(とおやま・あかね)
1998年1月6日生、愛知県出身。『週刊プレイボーイギャルオーディション2016』グランプリ受賞。その後、ファッション誌『JELLY』の専属モデルを務めた。

ツイッター https://twitter.com/akane_016

インスタグラム https://www.instagram.com/akane_016t/

  1. 1
  2. 2
  3. 3