「大森南朋と鈴木浩介」役者飲み会で連想される「あの新妻」
※画像は大森南朋のインスタグラムアカウント『@tsukinihoeru.6960.naoomori』より

 6月18日、俳優の大森南朋(47)が自身のインスタグラムを更新。

「このお方の生き様にビジランテな三兄弟は、畏敬の念に打たれて立ちすくむのであった」のコメントとともに投稿されたのは、西田敏行(71)、鈴木浩介(44)、桐谷健太(39)と大森という人気俳優4人が揃った飲み会風景。

「大森の投稿にもある『ビジランテ』は2017年公開の映画で、大森、鈴木、桐谷は三兄弟を演じました。また、大森はこの7月からスタートするドラマ『サイン-法医学者 柚木貴志の事件-』(テレビ朝日系)で主演を務めますが、このドラマには西田も出演します。そんな縁もあり、こんな豪華な飲み会が開催されたのでしょうね。しかし、大森と鈴木が隣同士でいると、どうしてもあの女優さんの顔が浮かびますよね」(芸能記者)

 “あの女優”とは、6月3日に南海キャンディーズ山里亮太(42)と入籍した蒼井優(33)のこと。

 2010年、大森と蒼井の熱愛が報じられた。2人はNHK大河ドラマ『龍馬伝』での共演をきっかけに交際に発展。大森の自宅マンション前で深夜に大ゲンカしているところを目撃されている。2人は1年ほど交際し、破局。

 さらに、鈴木と蒼井は翌年の2011年11月の舞台『その妹』での共演をきっかけに交際をスタート。それまで、鈴木は女優の藤谷美紀(45)と交際していたため、蒼井が略奪した、とささやかれた。

 鈴木は蒼井との結婚も視野に入れ、5000万円のマンションを購入したというが、直後に蒼井から「好きな人ができた」と一方的に別れを告げられたという。

「蒼井の元カレ同士の大森と鈴木ですから、きっとこの飲み会では蒼井と山ちゃんの結婚も祝福したんじゃないでしょうか」(前出の芸能記者)

 飲み会でどんな話をしたのか、ぜひとも聞いてみたい!

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

大森南朋 月に吠える。さん(@tsukinihoeru.6960.naoomori)がシェアした投稿 -

※画像は大森南朋のインスタグラムアカウント『@tsukinihoeru.6960.naoomori』より

あわせて読む:
・蒼井優が“秒オチ”!山里亮太の6つの「胸キュン口説きテクニック」
・南キャン・山里亮太 “尊敬婚” で、結婚相手としての芸人の地位が向上!
・山里亮太「結婚特需」で視聴率急騰の『スッキリ』にブーイング!