■V6イノッチが怒られた理由

 さらには、こんな驚きのエピソードもある。

 2017年1月11日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)にV6井ノ原快彦が出演し、ジャニー氏の強烈なエピソードを語る場面があった。

 V6のデビュー前に、SMAP学園(SMAPのバックダンサーグループ)のメンバーとして、初めて雑誌の取材を受けた井ノ原。カメラマンに乗せられるまま思いっきり笑ったところ、できあがった雑誌でひどくブサイクに写っていたという。

 それを見たジャニー氏は「とんでもないことしてくれたな!」と怒り、井ノ原はその後、2年ぐらい雑誌の仕事から干されてしまったという。

 井ノ原への、ジャニーさんの苦言はこれだけではない。2015年に放送された『しゃべくり007』(日本テレビ系)に井ノ原が出演し、自身の目元にコンプレックスがあることを告白した。井ノ原はコンプレックスを隠すため、当時自力で目を二重にする技を考案したという。しかし、その姿を見たジャニー氏から「整形しちゃえば? 僕は止めないよ!」と言われてしまったと明かした。

 時にはキツく見える言葉にも、そこには絶対的な愛情があった。タレントたちはこの先、ジャニー氏の言葉を何度となく思い出すに違いない。

あわせて読む:
・岡田准一、村上信五も…ジャニー喜多川氏から褒められた意外な行動
・SMAP、タッキー&翼、嵐…逝去・ジャニー氏からの「感涙メッセージ」
・ジャニー氏「最後の夢」東京五輪まで中居正広、長瀬智也は「退所封印」!

  1. 1
  2. 2