市井紗耶香「参院選出馬」もモーニング娘。映像「NG」の深刻事情
画像はイメージです

 7月4日に公示され、7月21日投開票までの戦いが始まった参議院選挙。比例代表制という選挙制度では、まず党としての票数を稼ぐことが大切と、参議院選挙となると、知名度のある有名人を口説いて出馬させることが多い。

 今回の参議院選で話題になっているのが元モーニング娘。市井紗耶香氏(35)だ。市井氏は6月26日に会見を開き、比例区で「お母さんの代表として」立憲民主党から出馬することを表明した。

 しかし、市井氏の出馬には批判の声も少なくない。政党の集票の手段となりうるいわゆるタレント候補は、政治家としての知識や経験もなく出馬するため、疑問視する有権者も多いのだ。しかし、

「やはり、なんと言っても国民的アイドルだった元モー娘。ですからね。その影響力は絶大でしょう。市井氏がモー娘。を離れたのは2000年、もう19年前になりますが、多くの有権者の年齢を考えると彼女が活躍していた記憶は鮮明だと思います。結局、かなり票数を集めるのではないでしょうか」(アイドル誌ライター)

 だが、ここで大きな問題が発生しているという。民放局で働く制作会社関係者が言う。

「市井さんのモーニング娘。のVTRに関してなんです。本来なら、モー娘。と一目で分かる、多くのメンバーと映った映像を使用したいところなんですが、モー娘。時代のPVは微妙な問題があります。そこで、昨年8月4、5日に東京・中野サンプラザで行われ、各局に映像がある『Hello! Project 2018 SUMMER』の映像使用が検討されました。そのライブには現役メンバーに交ざって、市井氏ほか、元モー娘。メンバーの保田圭(38)、矢口真里(36)、そして、吉澤ひとみ(34)が参加した。難しいのは、その吉澤の扱いです」

 吉澤は、2018年9月、飲酒した上で車を運転し、赤信号を無視して横断歩道に侵入して人をはね、ひき逃げした容疑で逮捕。同年12月の裁判で懲役2年、執行猶予5年の判決が下った。

「昨年のコンサートでは、市井氏にとってモー娘。最後の楽曲で99万枚を売り上げた『ハッピーサマーウェディング』を、市井氏、吉澤、保田、矢口の4人で披露しています。市井氏が“モー娘。”として歌って踊る直近の映像ですからテレビ局としては使いたいところ。しかし、市井氏のすぐ側に吉澤が映ってしまっているんです。

 有罪判決を受けて執行猶予中の吉澤の姿を流すのは、かなり議論が生じるところです。モー娘。としては大勢が映っているところを使いたいので、その場合、吉澤の顔にモザイクをかけるという処理になるでしょうが、選挙報道で流れるVTRにモザイクなんて違和感しかない。局としては相当、難しい判断が迫られているようです。

 テレビ局もそうですが、市井氏にとっても、過去の活躍がひと目で分かる昨年のコンサート映像が“お蔵入り”することはとても痛いでしょうね」(前出の制作会社関係者)

 2016年の参院選で見事当選した、同い年の元SPEED・今井絵理子議員(35)に続き、アイドルグループ出身の市井氏は当選を果たすことができるのだろうか?

あわせて読む:
・後藤真希は2位!? 「モー娘。」“恋はダイナマイト”ランキング
・不倫騒動の今井絵理子や稲田朋美は? 永田町「美人先生」の素顔を“元厚生労働省官僚”が明かす!
・山尾志桜里、今井絵理子ほか「女性議員たちの政界恋模様」