滝沢秀明
滝沢秀明

 7月9日午後4時47分、ジャニーズ事務所の代表取締役社長、ジャニー喜多川氏(本名:ジョン・ヒロム・キタガワ)が都内病院において永眠したと、ジャニーズ事務所から発表された。享年87。死因は、解離性脳動脈瘤破裂によるくも膜下出血だった。

 ジャニー氏亡き後のジャニーズ事務所新体制のキーマンになると言われているのが、昨年いっぱいで芸能界を引退し、「ジャニーズアイランド」社長に就任した滝沢秀明(37)だという。

「『ジャニーズアイランド』は、ジャニーズJr.の育成やプロデュースをメインとするジャニーズ事務所の子会社です。社長に就任した滝沢は、テレビ局やスポンサーに積極的に出向いて、Jr.のプロフィールが載った『ジャニーズJr.名鑑』を見せながらJr.積極的を売り込んでおり、元トップアイドルとは思えないくらい腰も低く、土下座する勢いで営業活動に励んでいるといいます」(芸能プロ関係者)

 滝沢の頑張りもあり、SixTONESやSnowManといったジャニーズJr.内グループの露出も増えてきている。

「また、8月8日には総勢300人のJr.が出演する、ジャニーズJr.単独での東京ドーム公演が19年ぶりに開催されることも決まりました。滝沢は公演にあたって“僕たちが見た景色を見てほしい”とコメントしました。19年前の公演には当時Jr.だったタッキー&翼関ジャニ∞のメンバーなども出演しましたが、8月の公演はJr.の“黄金期再来”を告げるものになるのではないでしょうか」(前出の芸能プロ関係者)

「滝沢社長によるJr.旋風は今後も続くでしょう」と話すのは、キー局でバラエティ番組に携わるディレクターだ。

ヒロミ(54)と、当時Jr.だった滝沢がMCを務め、デビュー前のや関ジャニ∞のメンバー、山下智久(34)、風間俊介(36)、生田斗真(34)ら、人気Jr.メンバーが総出演したバラエティ番組『8時だJ』(テレビ朝日系)が、今秋10月スタートで、当時と同じ水曜20時枠で復活するという話ですよ!」

『8時だJ』は1998年4月から1999年9月まで放送され、この番組でJr.のことを知る視聴者も少なくなかった。昨年12月29日にはテレビ朝日開局60周年を記念して、20年ぶりに同番組が一夜限りの復活をはたしたのも記憶に新しい。

「さすがに番組名は変わると思いますが、内容は『8時だJ』のような内容になるようですよ。SixTONESやSnowManなどのJr.内メンバーが売れてきていることや、滝沢の頑張りもあり、どうやら『8時だJ』が悲願の復活を遂げることになるようです。また、同番組に携わっていたスタッフの中には、7月9日にお亡くなりになったジャニー氏とも関係が深い人もいましたから。『8時だJ』復活は、滝沢やJr.だけでなく、ジャニー氏にとっても嬉しいでしょうね」(前出のキー局ディレクター)

 ジャニーさんの思いを継いで――8月のジャニーズJr.単独東京ドーム公演に続き、『8時だJ』復活で、Jr.黄金期が再び訪れることになりそうだ。

あわせて読む:
・滝沢秀明氏の後継、SixTONES・ジェシーにヒロミも太鼓判
・SnowMan&刀剣乱舞&うたプリ『anan』完売必至で、早くも悲鳴殺到
・滝沢秀明と中居正広が共闘!? 衝撃の「ジャニーズ第二幕」体制