仮面ライダー電王&5歳児の朝のやりとりに「癒された」とファンほっこり
画像はラジオ『ONE MORNING』公式サイトから

 人気声優の鈴村健一(44)がパーソナリティを務めるラジオ番組『ONE MORNING』(TOKYO FM)。7月11日の放送のリスナーとのやりとりが「かわいい」と話題を集め、ツイッターのトレンド入りを果たした。

 同番組では、放送序盤に、パーソナリティの鈴村がリスナーにモーニングコールをかけるコーナーが恒例となっている。この日、女性リスナーから受けた相談は、5歳の娘・ほのかちゃんがなかなか目を覚ましてくれないというもの。ほのかちゃんは『仮面ライダー電王』(テレビ朝日系)が好きで、中でも鈴村がキャラクターボイスを務める“リュウタロス”の大ファン。七夕の短冊に「リュウタロスに会いたい」と書くほど好きだというほのかちゃんのために、鈴村がモーニングコールをかけることになった。

 相談を受けた鈴村は、電話口の5歳児に向けて「もしもし~、おじさんだよ~」と普段の落ち着いた声で話していたが「電王好きなの? リュウタロスに電話代わろうか?」とリュウタロスを呼び出すと、ハイトーンな声色に急変。「ほのかちゃん! おはよう。明日からも起きてくれるよね? 答えは聞いてない! じゃあね!」とキャラクターさながらにモーニングコール。また、元の静かな声に戻し、「あ、リュウタロス、忙しいみたいだからデンライナーに乗ってどこかに行っちゃった」「明日からもお母さんの言うこと聞いて、パッと起きられるかな?」と優しくほのかちゃんを起こした。

『仮面ライダー電王』は、2007年に佐藤健(30)主演で放送された電車をテーマにした仮面ライダー。リュウタロスは、佐藤演じる主人公・野上良太郎に憑依して力を貸す味方の一人で、「答えは聞いてない!」を決めゼリフとする人気キャラクター。

 わずか数秒ではあったものの、11年ぶりにリュウタロスの声が聞けたとあって、ラジオを視聴していたファンは大興奮。「令和になってリュウタロスの声が聞けるなんて!」「“デンライナーに乗って行っちゃった”というところまで、夢を壊さないで完璧だった」「瞬間で声を切り替えていて、声優の本気を見た」と、喜びの声がツイッターに相次ぎ、トレンド入りした。また、「朝から癒されました」と、寝ぼけた様子の5歳児と鈴村とのやりとりにほっこりした人も多かったようだ。

あわせて読む:
・アニメ『炎炎ノ消防隊』 須田景凪ED曲が話題「鬼のようにリピートしてる」
・『べしゃり暮らし』連載再開号の展開に「すごい緊迫感」と絶賛続出
・EXILE・世界も絶賛! 漂流SF『彼方のアストラ』に「神アニメ」の予感!?