純烈(酒井一圭、後上翔太、小田井涼平、白川裕二郎)
純烈(酒井一圭、後上翔太、小田井涼平、白川裕二郎)

 7月24日、CS放送「歌謡ポップスチャンネル」で来たる9月14日の20時から2時間に渡って放送される『演歌男子。LIVE TOUR 2019「五周年ノ宴」』の収録が行われた。その出演者の一員として大人気歌謡グループ・純烈【酒井一圭(44)、白川裕二郎(42)、小田井涼平(48)、後上翔太(32)】が取材に応じた。

 この日、演歌界の若手人気歌手が一堂に会したことについて後上は、「色んなメンバーが集まり、近々開催されるフジロックやロックインジャパンのように、演歌版のフェスのようになっているので、ご来場いただいた方には大いに盛り上がっていただきいと思います」とコメント。これに白川が「フェスとなると今日のお客様は年齢層が高めなので心配です」と合いの手をいれると、すかさず後上が「ですので、今日は着席で水分補給重視となっております」とすかさず切り返し、相変わらずのコンビネーションの良さを見せた。

 またリーダーの酒井はこの日のライブへの意気込みについて、「僕たち純烈は2年連続の紅白出場を目指しています。ここに集まっているメンバーは皆さん達者な方たちばかり。今日はここに“出る杭”を打ちに来たので、本当に『コイツらだけには負けないぞ』という気持ち、それだけです」といきなり宣戦布告し、会場の笑いを誘った。

 そんな酒井だったが、昨今の吉本問題について話を振られると、今までの面白キャラとはトーンが一変。「僕もお笑いが好きなんで注目して見ているんですが、吉本さんが割れてしまうというところが話題になってきていて、本来の反社との付き合いといったコンプライアンスの問題から、話のポイントがズレているという見方もあるようです」と発言。「ただ吉本さんの状況が、今の社会の縮図というか、合わせ鏡のようになっているから、皆さんの興味がそちらいくのは当然なんだろうなと思います」と続けた。いつもは楽しいトークを提供してくれる酒井から飛び出した真面目な見解は、出演者を含めその場にいた全員を大いに唸らせる見事な考察となった。

 高い歌唱力や抜群のトーク力だけでなく、色々な経験を積むことによって勝ち得た深い洞察力が、このグループの魅力の元となっているようだ。

 そんな純烈のメンバーへの独占インタビューに成功! 強烈なコメントが飛び出す爆笑トークは以下のムービーでご覧ください!

https://youtu.be/rHlMjXtKwSI