田中みな実
田中みな実

 食事制限や筋トレなど、女性たちは美容のためにいろいろな方法を試していることだろう。日々、新たな「美容法」がはやるが、中には独自のこだわり美容法で美しさを保つ美女たちがいる。

 フリーアナウンサーの田中みな実が、7月2日深夜放送の『グータンヌーボ2』(フジテレビ系)で、自身の美容へのこだわりを語った。田中は「爪は自爪なんですけど、自分で3年ぐらい切ってないです。全部サロンで切ってもらって」と告白し、スタジオを驚かせた。田中は続いて「2週間に1回、サロンに行って整えてもらう」と話し、MCの長谷川京子は「美意識高いというか、面倒くさい」と、そのこだわりを一刀両断していた。田中の意識の高さには驚かされるが、まだまだ不思議なこだわりを持つ人も多いようだ。

 一連の闇営業騒動で謹慎後、8月24日に「ルミネtheよしもと」で復帰を果たしたレイザーラモンHGの妻でタレントの住谷杏奈は、5月28日放送の『バラいろダンディ』(TOKYO MX)に出演した際、10年前から実践しているという美容法を紹介。その内容は「お風呂に3日に1度しか入らない」というものだった。住谷はシャワーすら浴びないようで「髪の毛の色が落ちちゃったりとか、お風呂に入ると嫌なことばかりある」と語り、「時短の一つと、いろいろなものをつけて洗い流すことが肌に悪いと思っている」と説明したが、スタジオの共演者はドン引きしていた。住谷のようにお風呂に入らないという人はまれだが、「きちんと顔を洗わない」美女は意外と多い。

 女優の黒木瞳は以前、洗顔について「お水でバシャバシャってやればそれでいいのよ。よけいなことしないことが一番」と告白している。また、雑誌でも「1日中家にいる休日なんかはお風呂にも入らない、スキンケアもメイクもしないし、顔も洗いません」と、“休肝日”ならぬ“休顔日”を作っていると語っていた。

 同じく、女優の石田ゆり子も著書『セ・ジョリ ここちいい毎日』(幻冬舎)の中で、独自の洗顔法を紹介。夜はクレンジングをしているが、朝は保護膜を取りすぎないようにぬるま湯でさっと洗い流し、最後に冷水で引き締めるのだという。

  1. 1
  2. 2