水木一郎のヒーロースカーフは“保冷剤”入り! 意外な真実に驚きの声
画像は水木一郎のツイッターアカウント『@aniki_z』より

 NHKで平日13時から生放送されている船越英一郎(59)と美保純(58)の司会による情報番組『ごごナマ』。7月30日の放送にはアニソン歌手の水木一郎(71)が出演し、トレードマークの“ヒーロースカーフ”について意外な真実を告白する場面があった。

 この日、水木は『コン・バトラーVのテーマ』を歌いながら登場。その後、自身が手がけたアニメ主題歌『バビル2世』『がんばれロボコン』『ルパン三世 愛のテーマ』『マジンガーZ』といった名曲をメドレーで歌唱。また、水木は1976年から1979年まで2代目“歌のおにいさん”として『おかあさんといっしょ』に出演していたこともあり、現在でも歌い継がれている『ちょんまげマーチ』を振り付きで歌いあげる場面もあった。

 日本を代表するアニソン歌手の生声に船越も「体のなかに刷り込まれてらっしゃるんですね」「興奮するねやっぱり!」と大興奮。ネットでも反響が大きく、「アニキかっこいい!」「やっぱアニキの歌声聴いたら元気でる」「71歳なんて信じられない! パワフルだな」と、リアルタイム視聴していた人からの感想が相次いだ。

 また、この日は水木の意外な真実も明らかに。船越から5つの質問として「ストレス解消で叫ぶ場所がある?」「歌手以外になりたいものはなかった?」「英語には自信がある?」といった質問があったが、その中で「衣装にこだわりはない?」という設問に赤い革ジャンを10着以上所持していると告白。

 水木といえば、赤い革ジャンに、この日も着用していた仮面ライダータイプの赤いヒーロースカーフがトレードマークとなっているが、そのスカーフをテンションによって上げ下げしているという。さらにスカーフは裏がメッシュ素材になっていて、夏場は保冷剤が入れられるようになっているそうで、船越と美保を驚かせていた。

 ヒーロースカーフに保冷剤、という新事実には視聴者も驚いたようで、SNSでも「保冷剤は知らなかった!」「水木一郎の新たなトリビアが!」「あのスカーフ、保冷剤入ってるのか」と大盛り上がり。初めて知るスカーフの秘密に興味津々な様子だった。

 水木一郎は番組出演後、自身のツイッターを更新し共演者たちとの写真をアップ。「明日の16時はNHKワールドプレミアムで海外に向けて放送しますZ!」と31日の再放送について告知していたが、首元の新事実に世界中の水木ファンが驚いたに違いない。

あわせて読む:
・宮野真守&梶裕貴のヒーローボイスに「鳥肌」「声優の本気を見た!」
・菜々緒『ヲタ恋』映画化出演、気になる“バスト”も自信満々にアピール!?
・声優・野沢雅子「すごいなアニメの力って」悟空が起こした奇跡に感動の声続出