叶姉妹、ジョジョコスプレ秘話を明かす「男装は8分が限界」
※画像は叶姉妹のインスタグラムアカウント『@kano_sisters007』より

 セレブユニットの叶姉妹が、若者たちに「神レベル」だと大絶賛されている、人気アニメ『ジョジョの奇妙な冒険』(TOKYO MX、BS11など)のコスプレについて語っていた。

 この発言があったのは、7月29日放送の『有田哲平と高嶋ちさ子の人生イロイロ超会議SP』(TBS系)でのこと。叶姉妹は番組後半に登場し、インスタグラムに投稿されている、ゴージャスなドレスを身にまとったファビュラスな写真が若者に人気だと紹介された。

 そして『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズの第5部「黄金の風」に登場するキャラのコスプレアート写真を披露しながら、叶姉妹がそのこだわりを語ることに。まず、進行役の平成ノブシコブシの吉村崇(39)が「絶対的な人気を誇っている」と、姉の恭子が“ブチャラティ”にふんしている写真を紹介した。

 すると妹の美香が「男装なので男性体型を作るため、バストニッパーベルトなるもので、かなり胸を締めつけている」と説明。続けて、恭子が「(胸を)ペタッとしなきゃいけないので、撮影時間が8分しかできない」と、男装コスプレの撮影は胸が苦しいため、8分が限界だと明かした。

 これを聞いたバイオリニストの高嶋ちさ子(50)が「ドンキとかで衣装そろえるわけじゃないんだ!」と、衣装が既製品ではなく、体型に合わせた特注品であることに驚くと、吉村が「想像できますか、叶姉妹のお二人がドンキに入っていく姿」とツッコんだ。

 続いて、恭子が“ジョルノ・ジョバァーナ”にふんした写真が紹介されると、美香が「下のほうを見ていただくと、かなりキチッと男性ぽくなってると思うんですが」と、男性の下腹部の膨らみまで再現するという、こだわりを披露。くりぃむしちゅー有田哲平(48)を驚かせた。

 また、美香が『銀河鉄道999』のメーテルにふんした写真が紹介されると、吉村は「巷でも“鳥肌モノ”、“ファビュラスMAX”と言われてるぐらい」「おふた方ともレベルが高すぎて、(オリジナルの)作品を超えている」と称賛した。

 これを見ていた視聴者は、ツイッター上で「やばいすてきすぎる。写真集ほしいかも」「完成度高いッ! そしてジョジョ愛を感じる!」「めちゃめちゃ面白かった~。やはり気品がすごいファビュラス」などと称賛。また「ジョジョコス紹介のBGMがジョジョってて心拍数あがった。ありがとうありがとう」などと、『ジョジョ』のコスプレに合わせて、BGMも『ジョジョ』にするスタッフの演出を喜ぶ声もあった。

※画像は叶姉妹のインスタグラムアカウント『@kano_sisters007』より

あわせて読む:
・叶姉妹・恭子、胸は……!? 『ジョジョ』の「リゾット・ネエロ」コスプレに反響続々
・叶恭子、“ほとんど紐”の悩殺水着ショット&心に響く名言に反響
・叶恭子の「人生の格言」“心のむくみ”の対処法とは!?