二宮和也(嵐)
二宮和也(嵐)

 “小悪魔”というと魅力的な女の子のイメージだが、最近は女心をキュンキュンさせてやまない小悪魔的な“あざと男子”も急増中。そこで今回は、10~30代の女性100人に「“小悪魔っぽい”ジャニーズ」について聞いてみた。

 第4位に選ばれたのは、二宮和也

 嵐の中ではインドア派で、自身を“あまのじゃく”と評したことがある二宮。そんな彼を選んだ人からは「手のひらの上で転がされそう。駆け引きがうまそう」(30歳/女性/主婦)、「かわいくて騙されてしまいそう。あざとい」(39歳/女性/総務・人事・事務)、「人の懐に入り込むのがうまそうで、憎まれない感じだから。年上とかに好かれそう」(38歳/女性)、「見た目がかわいいのに、ちょっと意地悪な感じがするから」(26歳/女性/主婦)といった小悪魔ポイントが挙げられていた。

 第2位には、同率でV6三宅健NEWS手越祐也がランクイン。

 三宅といえばアラフォーになっても若々しいビジュアルで知られ、メンバーの岡田准一からは“奇跡のおじさん”と呼ばれている。三宅を選んだ理由には、「顔がいつまでたってもかわいい。表情とかが小悪魔」(30歳/女性/主婦)、「甘いマスクだから。笑顔に奥がありそうな感じ」(32歳/女性/総務・人事・事務)、「本当にアイドルしてて、ファンをいい意味で翻弄してるから」(26歳/女性)、「仕草や笑顔がそんな感じだと思うから」(28歳/女性/総務・人事・事務)、「やんちゃそう。ちょっと生意気そうな雰囲気も小悪魔」(26歳/女性/主婦)など、ルックスとふるまいがまさに小悪魔と評価されていた。

 一方、ナルシストでチャラいモテ男というイメージの手越には、「年上キラーっぽい見た目。女性をうまくころがしそうなところ」(29歳/女性/営業・販売)、「いろんな女の子と遊んで泣かせても、許されてしまいそうなところ」(39歳/女性/主婦)、「恋愛スキャンダルが絶えないから。チャラい感じがそういうイメージ」(29歳/女性)、「テレビで見るとチャラいイメージだが、メンバーといるときなど、たまに甘えん坊なところがかいま見えるから」(22歳/女性/学生・フリーター)、「チャラいだけでなく、考えて行動していそうだから。目が本気っぽい」(38歳/女性/主婦)など、チャラさすら計算のうえなのではないかと考える人たちもいた。

  1. 1
  2. 2